ホーム > 災害情報 > 現在発信中の情報 > 下館河川事務所 災害情報一覧 > 鬼怒川における渇水対策
災害情報

【渇水】鬼怒川における渇水対策 下館河川事務所

下館河川事務所は、7月9日13時00分、渇水対策支部を設置し準備体制に入ります。

警戒体制

  • 平成30年7月10日 9時00分

    下館河川事務所渇水対策支部は7月10日9時00分、準備体制から警戒体制に移行します。

    平成30年7月10日9時00分から鬼怒川における10%取水制限が実施されるので、取水制限の開始と同時に下館河川事務所渇水対策支部は、警戒体制に移行します。

準備体制

  • 平成30年7月9日 13時00分

    鬼怒川上流4ダム(五十里・川俣・川治・湯西川)の貯水量は7月9日0時時点において、貯水量1億2万m3、貯水率66%です。
    今後の気象状況によっては、鬼怒川上流ダム群の貯水量はさらに低下し、下流の利水に支障を与えるおそれが予想されることから、下館河川事務所は7月9日13時00分に渇水対策支部を設置し、準備体制に入ります。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369