ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 平成25年10月16日台風26号による伊豆大島の被災に伴う応援体制
災害情報

【風水害】平成25年10月16日台風26号による伊豆大島の被災に伴う応援体制 関東地方整備局

【解除】風水害対策本部

  • 平成25年11月22日17時30分

    関東地方整備局は、支援資機材が全て返却されたことに伴い、平成25年11月22日17時30分に風水害対策本部を廃止し、注意体制(応援体制)を解除します。

  • 平成25年11月14日16時30分

    大宮国道支部、関東技術支部は、被災現地に派遣した災害対策用機械を帰還させます。

    帰還機械 支援車1台、パトロールカー1台、連絡車1台

  • 平成25年11月14日15時30分

    関東地方整備局は、本部長指令第55号にて大島役場へ派遣したTEC−FORCE職員4名を帰還させます。

  • 平成25年11月14日14時00分

    関東地方整備局は、現地の物品を撤収させるため職員2名を派遣します。

  • 平成25年11月13日15時30分

    東京国道事務所、千葉国道事務所、関東技術事務所は、被災現場に派遣した災害対策用機械を帰還させます。

    帰還機械:照明車5台、対策本部車2台、待機支援車1台、衛星通信車2台

  • 平成25年11月13日14時40分

    関東地方整備局は、本部長指令第55号にて大島町役場へ派遣したTEC−FORCE2名を帰還させます。

  • 平成25年11月11日14時15分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員6名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員8名を帰還させます。

  • 平成25年11月7日18時00分

    関東地方整備局は、被災調査、応急資機材の提供等、緊急を要する支援が完了し、今後も事態の急変が見込めないため、平成25年11月7日18時00分に非常体制(応援体制)から注意体制(応援体制)に移行しました。なお、大島町への支援は規模を縮小して継続します。

  • 平成25年11月7日16時10分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員1名を被災現場に派遣します。

  • 平成25年11月7日13時40分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員8名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員16名を帰還させます。

  • 平成25年11月1日13時10分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして被災現場に派遣した職員2名を帰還させるとともに、現在TEC-FORCEとして派遣している職員19名を、11月5日に派遣させる19名と現地到着後に業務の引き継ぎを行ったのち帰還させます。 (本日、TEC-FORCEとして18名、リエゾンとして2名を派遣中)

  • 平成25年10月31日14時15分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員21名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員21名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして19名、リエゾンとして2名を派遣中)

  • 平成25年10月28日12時30分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員21名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員25名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして23名、リエゾンとして2名を派遣中)

  • 平成25年10月26日 1時30分

    関東地方整備局は、職員1名をTEC-FORCEとして被災現場に派遣します
    派遣場所 伊豆大島(あおぞら号による上空からの被災状況調査)

  • 平成25年10月24日 15時00分

    京浜河川事務所は、大島町へ派遣しているTEC-FORCEからの要請により、支援物資を送ります。
    支援物資 雨量計(無線パケット通信方式)2台

  • 平成25年10月24日 10時15分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員5名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員5名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして41名、リエゾンとして4名を派遣中)

  • 平成25年10月23日 14時40分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員20名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員20名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして23名、リエゾンとして2名を派遣中)

  • 平成25年10月23日 10時30分

    荒川下流河川事務所は、大島町へ派遣しているTEC-FORCEからの要請により、支援物資を送ります。
    支援物資 レーザープリンター 1台

  • 平成25年10月22日 18時40分

    富士川砂防事務所は、大島町へ派遣しているTEC-FORCEからの要請により、支援物資を送ります。
    支援物資 ワイヤーセンサー 10セット

  • 平成25年10月22日 18時10分

    利根川上流河川事務所、荒川下流河川事務所、京浜河川事務所、横浜国道事務所、北首都国道事務所は、大島町の要請により、支援物資を送ります。
    支援物資 カラーコーン 300個、カラーコーンのおもり 300個、コーンバー 100本、1t土のう袋 1,000枚 小型土のう袋 10,000枚

  • 平成25年10月22日 14時45分

    利根川上流河川事務所、荒川下流河川事務所、京浜河川事務所、横浜国道事務所、北首都国道事務所は、大島町の要請により、支援物資を準備します。
    支援物資 カラーコーン 300個、カラーコーンのおもり 300個、コーンバー 100本、1t土のう袋 1,000枚 小型土のう袋 10,000枚

  • 平成25年10月22日 8時45分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして派遣していた職員2名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして29名、リエゾンとして2名を派遣中)

  • 平成25年10月21日 19時30分

    関東技術事務所、江戸川河川事務所、荒川上流河川事務所、大宮国道事務所は、大島町の要請により、支援物資を送ります。
    支援物資 カラーコーン 200個、カラーコーンのおもり 200個、コーンバー 100本、トラロープ(200m巻き) 50個、ブルーシート 300枚、「通行止」看板 10枚

  • 平成25年10月21日 17時45分

    千葉国道事務所は、災害対策用機械を派遣します。
    派遣機械 衛星通信車 1台(Ku-SAT1台搭載)
    派遣場所 伊豆大島(東京都大島町地先)

  • 平成25年10月21日 14時45分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員6名を大島町役場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員4名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして39名、リエゾンとして4名を派遣中)

  • 平成25年10月21日 8時00分

    関東技術事務所、荒川下流河川事務所は、大島町の要請により、支援物資を送ります。
    支援物資 1t土のう袋1,000枚、ブルーシート1,200枚
    送 付 先 辰巳埠頭 伊豆七島海運 辰巳営業所(江東区辰巳3-21-16)
    搬入期限 10/21(月)12時まで

  • 平成25年10月20日13時30分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして職員19名を被災現場に派遣し、現地到着後に業務の引き継ぎを行い、TEC-FORCEとして派遣した職員20名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして22名、リエゾンとして2名を派遣中)

  • 平成25年10月19日 22時35分

    関東技術事務所は、災害対策用機械を派遣します。
    派遣機械 災害対策本部車 2台
    派遣場所 伊豆大島(東京都大島町地先)

  • 平成25年10月19日15時25分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして伊豆大島(元町港)に派遣した職員2名を帰還させます。
    (本日、TEC-FORCEとして31名、リエゾンとして3名を派遣中)


  • 平成25年10月18日 20時41分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEの支援要員として大島町役場に派遣した職員4名を帰還させます。
    (現在、TEC-FORCEとして22名、リエゾンとして2名を派遣中)



  • 平成25年10月18日 20時30分

    関東地方整備局は、職員2名をTEC-FORCEとして被災現場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして22名、リエゾンとして2名、支援要員として4名を派遣中



  • 平成25年10月18日 18時45分

    関東地方整備局は、先に大島町役場に派遣したTEC-FORCE職員3名を帰還させるとともに、交代職員2名を大島町役場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして20名、リエゾンとして2名、支援要員として4名を派遣中)



  • 平成25年10月18日 16時00分

    関東地方整備局は、先に大島町役場に派遣したTEC-FORCE職員2名を帰還させるとともに、交代職員1名を大島町役場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして21名、リエゾンとして2名、支援要員として4名を派遣中)



  • 平成25年10月18日 16時00分

    関東地方整備局は、先に大島町役場に派遣したTEC-FORCE職員3名を帰還させるとともに、交代職員2名を大島町役場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして22名、リエゾンとして2名、支援要員として4名を派遣中)



  • 平成25年10月18日 16時00分

    関東技術事務所は、大島町の要請により、支援物資を送ります。

    支援物資 土のう袋(小型)2000枚

    送付先 大島町役場



  • 平成25年10月18日 15時20分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEとして伊豆大島(東京都大島町地先)に派遣した職員2名を帰還させます。
    (現在、TEC-FORCEとして23名、リエゾンとして2名、支援要員として4名を派遣中)



  • 平成25年10月17日 21時50分

    関東地方整備局は、TEC-FORCEの支援要員として職員4名を大島町役場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして25名、リエゾンとして2名、支援要員として4名を派遣中)



  • 平成25年10月17日 21時50分

    関東地方整備局は、先に大島町役場に派遣したTEC-FORCE職員19名を帰還させるとともに、交代職員19名を大島町役場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして25名、リエゾンとして2名を派遣中)



  • 平成25年10月17日 17時50分

    関東地方整備局は、職員2名をTEC-FORCEとして被災現場に派遣します。
    (現在、TEC-FORCEとして25名、リエゾンとして2名を派遣中)

    派遣場所 伊豆大島(東京都大島町地先)



  • 平成25年10月16日 22時00分

    関東地方整備局、東京国道支部、大宮国道支部、関東技術支部は、災害対策用機械及びTEC−FORCEとして職員を派遣します。

    派遣機械 照明車 5台、待機支援車 1台、支援車 1台、衛生通信車 1台、パトロールカー 1台、連絡車 1台

    派遣要員 職員 6名、委託職員 9名

    派遣場所 伊豆大島(東京都大島町地先)



  • 平成25年10月16日 16時00分

    東京国道支部、大宮国道支部、関東技術支部は、災害対策用機材及び要員の派遣準備をします。

    派遣機材 照明車 5台、待機支援車 1台、支援車 1台、衛星通信車 1台、パトロールカー 1台、連絡車 1台

    派遣要員 職員 5名、委託職員 9名

    派遣場所 伊豆大島(東京都大島町地先)



  • 平成25年10月16日15時31分

    関東地方整備局は、職員4名をTEC-FORCEとして被災現場に派遣します。

    派遣場所 大島町役場(東京都大島町元町付近)

    移動手段 自衛隊ヘリコプター



  • 平成25年10月16日15時30分

    荒川下流河川支部、大宮国道支部は、下記の災害対策用機材を派遣します。

    派遣機材 Ku-SAT(可搬型)2台

    派遣場所 関東地方整備局(伊豆大島へ派遣するため)



  • 平成25年10月16日12時30分

    関東地方整備局は、職員6名をTEC-FORCEとして被災現場に派遣します。

    派遣場所 大島町役場(東京都大島町元町付近)



  • 平成25年10月16日11時30分

    関東地方整備局は、職員9名をTEC-FORCEとして被災現場に派遣します。

    派遣場所 大島町役場(東京都大島町元町付近)



  • 平成25年10月16日10時50分

    関東地方整備局は、台風26号により伊豆大島が甚大な被害を受け、今後、支援が必要となる可能性があるため、平成25年10月16日10時50分に風水害対策本部を設置し、非常体制(応援体制)に入ります。


国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369