ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 荒川上流河川事務所 災害情報一覧 > 台風17号及び18号に伴う体制
災害情報

【風水害】台風17号及び18号に伴う体制 荒川上流河川事務所

注意体制解除

  • 平成27年11月16日 15時00分

    荒川上流風水害対策支部は、本部からの下館河川事務所への応援要請の可能性が無くなったため、平成27年11月16日15時00分に注意体制を解除し、支部を解散する。

注意体制

  • 平成27年9月10日 11時50分

    荒川治水橋水位観測所(さいたま市西区)で、はん濫注意水位(7.5.m)を下回ったため、荒川上流風水害対策支部は注意体制に移行します。

出水速報

【出水状況】

  •  今回の出水時の荒川(羽根倉橋上流〜圏央道付近)の状況を航空写真により捉えました。
     洪水のピーク時は過ぎていますが、普段とは異なる荒川の様子をご覧下さい。
      ※ 洪水時は降雨や河川の情報にご注意下さい。

    荒川の出水状況 [PDF:4419 KB]

警戒体制

  • 平成27年9月9日 21時00分

    都幾川野本水位観測所(東松山市下押垂)で、はん濫危険水位(3.9.m)を下回ったため、荒川上流対策支部は警戒体制に移行します。

非常体制

  • 平成27年9月9日 16時20分

    都幾川野本水位観測所(東松山市下押垂)で、はん濫危険水位(3.9.m)を超えたため、荒川上流風水害対策支部は非常体制に移行します。

警戒体制

  • 平成27年9月9日 13時50分

    高麗川坂戸水位観測所(坂戸市上吉田)で、はん濫注意水位(1.5m)を超えたため、荒川上流風水害対策支部は警戒体制に移行します。

注意体制

  • 平成27年9月8日 23時30分

    台風17号・18号接近に伴い、降雨による水位上昇が見込まれるため、荒川上流河川事務所は、平成27年9月8日23時30分に荒川上流風水害対策支部を設置し、注意体制に入りました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369