ホーム > 道路 > 社会資本整備 > 地下空間 > 無電柱化の推進 > 関東地区無電柱化ワンストップ相談窓口
道路

社会資本整備

  • 地下空間

    無電柱化の推進

    関東地区無電柱化ワンストップ相談窓口

    制度の目的

    無電柱化は、災害の防止、安全かつ円滑な交通の確保、良好な景観の形成等を目的とした重要な取組である一方、無電柱化事業を行ったことがない市町村が数多くあります。そのため、 関東地区無電柱化協議会に「関東地区無電柱化ワンストップ相談窓口」を設置し、市町村からの支援要請を受け、無電柱化に関する幅広い助言等を行います。これにより、無電柱化事業を円滑に進めるとともに、無電柱化の普及拡大を図ることを目的としています。

    支援の内容

    ワンストップ相談窓口は、関東地区(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、長野県)内の市町村に対し、以下の支援を行います。
    1.無電柱化の手続きに関する助言
    2.無電柱化の設計等に関する技術的助言
    3.無電柱化の合意形成に関する助言
    4.無電柱化における電線管理者との調整に関する助言
    5.その他、無電柱化全般に関する助言

      ※1  
    技術的助言の取扱についてワンストップ相談窓口を通じて派遣した者が行った技術的助言等の裁量権(技術的助言等に基づく事業実施の判断・責任も含む)は、全て支援要請を行った市町村に帰属します。

      ※2  
    費用負担についてワンストップ相談窓口を通じた派遣のうち、外部有識者の派遣費用については、支援要請を行った市町村の規程に基づき当該市町村が支払うこととなります。

    関東地区無電柱化ワンストップ相談窓口の設置
国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369