ホーム > 道路 > 地域づくり > 道の駅 > 関東「道の駅」 > 都県から探す > 千葉県 > おおつの里(花倶楽部)
道路

地域づくり

  • 道の駅

    関東「道の駅」

    都県から探す

    千葉県

    おおつの里(花倶楽部)

    登録年月日 H15.8.8 供用年月日 H5.12.1

    駅の概要

    おおつの里

    四季折々、花の香りでほっとする道の駅

    道の駅おおつの里ホームページ[外部サイト]


    場所 千葉県南房総市富浦町大津320
    アクセス[外部サイト]
    TEL / FAX 0470-33-4616/
    開設時間 12月〜6月:9時〜17時
    7月〜11月:9時〜16時30分
    休館日 無休
    駐車場・トイレ・公衆電話などは 24時間ご利用いただけます。

    駅長から

    当駅は国道127号線から一般県道犬掛館山線に約2キロメートル入った山里にあり、長屋門風の建物と4000坪の温室(農場)があります。温室では、年間十種類以上の南房総特産の切花類が栽培され、園内を散策して自由に見学できるほか、花摘み(有料)もたのしむことができます。また初夏には大粒の房州びわが、夏にはメロンなど旬のフルーツを味わうことができます。

    施設紹介

    国内でも最大級の全天候型花摘み園を併設しています。園内散策は自由にしていただいて、お気に入りの花がありましたら花摘みもできます。(花摘みは有料)
    飲食施設でのおすすめメニューは、びわカレー
    物品販売施設では、新鮮な切花が並びます。
    自慢の施設は、びわの保存用に開発したウェットエアークリーニングの冷蔵庫、応用で種の発芽タイミングを調整する冷蔵庫もあります。

    駐車場

    駐車場

    普通車15台、大型車9台、身障者用1台

    トイレ

    トイレ

    男6、女11、身障者用2

    宮本城址

    ひと足のばせば
    宮本城址
    宮本城址

    宮本城は里見二代・成義が、延徳3(1491)年、稲村城(館山市稲)の支城として築いた城です。標高約180メートル。徒歩30分。

    丹生のチリツバキ天然記念物

    ひと足のばせば
    丹生のチリツバキ天然記念物

    300年は経つといわれている長寿の木。3月中旬頃に白と赤の花が咲き始めます。見ごろは、3月下旬から4月上旬です。車で10分。

    周辺観光案内

    ひと足のばせば

    ・宮本城址のホルトの木天然記念物
    宮本城址に高さ約18メートル、幹周5メートルまで成長したホルトの木。徒歩30分。
    ・びわ狩り園
    毎年皇室に献上している房州びわの産地でもありびわ狩り園が点在。徒歩10分〜町内に点在。

    日曜朝市

    イベント
    日曜朝市
    日曜朝市

    日本で唯一の料理の祖神を祀った神社です。毎年10月17日と11月23日には包丁式が行われます。

    地域の主な祭事

    イベント

    ・収穫祭(9月)
    ・キンギョソウ祭(10月)
    ・ジャズコンサート(12月)
    ・花摘み(1年中)

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369