ホーム > 河川 > 社会資本整備 > カスリーン台風シンポジウム > 利根川サミット
河川

社会資本整備

  • カスリーン台風シンポジウム

    利根川サミット

    ※1947年(昭和22年)のカスリーン台風から50年目となる1997年(平成9年)9月16日に開催されました。

     1947年(昭和22年)のカスリーン台風から50年の節目の年となる1997年(平成9年)。洪水の被害の恐ろしさを再認識するとともに、人と川とのつながりを見直し、さらに21世紀に向けて利根川に対する認識と地域の交流を深めていくことを目的に、9月16日に「利根川サミット」が開催されました。同サミットでは、利根川流域の1都5県の首長らが一堂に会し、治水、利水をめぐり、様々な議論を展開し、利根川宣言を採択しました。

    利根川宣言[PDF:12KB]

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369