甲府河川国道事務所ホーム > 第1回中央道渋滞ボトルネック検討ワーキンググループを開催します

  • 第1回中央道渋滞ボトルネック検討ワーキンググループを開催します

    平成25年12月20日

    相武国道事務所では、平成25年11月15日に発表された「首都圏渋滞ボトルネックの対応の基本方針」に基づき、中央自動車道(高井戸IC〜上野原IC)を対象として、「中央道渋滞ボトルネック検討ワーキンググループ」を設立し、渋滞対策について検討を進めてまいります。

     ■第1回中央道渋滞ボトルネック検討ワーキンググループ
      日  時 : 平成25年12月26日(木)午後2時から
      場  所 : 相武国道事務所 第一・第二会議室(添付記者発表資料「別紙1」参照)
              〒192−0045 東京都八王子市大和田町4−3−13
      議  題 : 中央道(高井戸IC〜上野原IC)の渋滞状況などについて

       ※審議は、報道機関を通じて公開いたします。
        ・取材をご希望の方は、事前に下記問い合わせ先までご連絡をお願い致します。
        ・カメラ撮り等は、冒頭から相武国道事務所長挨拶までが可能です。
        ・なお、会場の都合により一般の方の傍聴は出来ません。
       ※当日の配布資料・議事概要は、相武国道事務所ホームページに掲載する予定です。

    <第1回中央道渋滞ボトルネック検討ワーキンググループ開催の記者発表資料はこちら>[PDF:183KB]

国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491