甲府河川国道事務所ホーム > 事務所紹介 >  ・ 組織一覧

事務所紹介

  •  ・ 組織一覧

    ■総務課
    総務課は行政に関する相談窓口や職員・庁舎・宿舎の管理など、職員の厚生福利等の処理を行っております。

    ■経理課
    経理課は予算を管理すると共に国有財産の修繕や管理、各種の契約業務(工事契約、コンサル契約、物品購入等)に伴い生ずる支払い事務を担当しています。また、国の債権の管理と徴収事務も行っています。

    ■用地第一課
    富士川改修、国道(20号、52号、139号)の改築及び交通安全施設整備事業に係る用地取得補償に関する業務を行っています。

    ■用地第二課
    中部横断自動車道、国道(20号、52号)の交通安全施設整備事業及び道路防災事業に係る用地取得補償に関する業務を行っています。

    ■工務第一課
    工務第一課は富士川、釜無川、笛吹川の堤防拡築や護岸整備、樋管改築などの工事全般を担当しています。

    ■工務第二課
    工務第二課は新規バイパスや国道の拡幅、老朽橋の架替、比較的規模の大きな防災事業などの工事全般を担当しています。

    ■品質確保課
    工事の発注に係る技術提案の審査・評価、品質確保施策に係る調査・整理及び新技術活用の促進に関する業務を行っています。

    ■計画課
    河川事業全般に関する総合調整、河川整備計画に関する業務と高規格幹線道路(中部横断道長坂以北)の計画・調査、一般改築事業等の計画・調査および交通量調査等の基礎調査を行っています。
    また、直轄事業(河川・道路)の再評価に関する業務および広報等を行っています。

    ■調査第一課
    調査第一課は富士川、釜無川、笛吹川などの現地調査及び水理水文調査をはじめ、河川整備に関する基礎的な調査・ 計画を実施しています。

    ■調査第二課
    調査第二課は交通量などの現地調査をはじめ、道路整備に関する基礎的な調査・計画を実施しています。また新たに整備されるバイパスや現道拡幅等に関する調査・測量・設計を行っています。

    ■河川管理課
    河川管理課は一般河川及び河川区域の指定をはじめ、土地の占用や工作物の新築、水利権に関する許可を行っています。また、河川の維持・修繕に関する設計・発注等に関する仕事を行っています。

    ■道路管理第一課
    道路管理第一課は道路台帳の調整、道路区域決定・供用開始、敷地管理に関する事務のほか、道路管理者以外の者の行う工事の承認(車両乗入れのための歩道切下げ等)、道路の占用許可、特殊車両通行許可、道路損傷処理、公益事業者等(電気・ガス・水道等)が道路で行う工事の調整に関する事務を行っています。

    ■道路管理第二課
    道路管理第二課は道路植栽、道路付属物、路面補修などの道路維持管理をはじめ、道路構造物や舗装などの修繕工事や、道路のり面などの危険個所における防災工事、及び交通安全施設の整備事業として、歩道整備、交差点の改良事業等の改良事業や防護柵・道路標識等の道路付属物設置、道路情報提供施設の設整備に関する調査、設計、発注を行っています。また、交通管理者との交通安全施設に関する調整や道の駅の設置に関する事務を行っています。

    ■防災課
    河川・道路の防災関連業務及び災害対策機械、防災情報システムに関する業務、また、機械設備や維持用機械、電気通信施設に関する業務などを行っています。

国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491