京浜河川事務所ホーム > 河川の防災 > 災害対策用機械 > 照明車

河川の防災

  • 災害対策用機械

    照明車

    概略仕様

    照明車

    ●全長…6,580mm
    ●全幅…2,080mm
    ●全高…3,280mm(走行時)
    ●照明装置出力…2,000W×6灯
    ●発動発電機…25kVA
    ●昇降装置型式…3段全油圧伸縮式
    ●最大作業半径…10.1m
    ●地上高…20.3m(最大時)

    用途

    日本は毎年台風や集中豪雨による洪水や土砂崩れ、地震による多くの災害に襲われます。
    そして、いずれの災害の場合でも一刻でも早い復旧が求められ、昼夜連続の作業を行う必要があります。
    照明車は、これらの夜間作業時に現場内を明るく照らして、安全に災害復旧などを行うために使用する車両です。

    特徴

    ●明るさ
    照明灯から50m離れたところでも本が読めるくらい明るくなります。

    ●電源供給
    車両に搭載している発動発電機(25kVA)により外部に220Vと110Vの電源を供給できます。

    ●高所照明
    地上最大約20mの高さから照明を照らすことができます。

    単位について

    ●mm(ミリメートル)
     …[長さの単位] 10mm=1cm(センチメートル)
    ●m(メートル)
     …[長さの単位] 1m=100cm(センチメートル)
    ●kVA(キロ ボルトアンペア)
     …[電気の単位] 電気機器が動作するために必要な電力をあらわす単位。皮相電力とも呼ぶ。1kVA=1,000VA

国土交通省 関東地方整備局 京浜河川事務所
〒230-0051 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2-18-1
TEL:045(503)4000