ホーム > 道路 > 地域づくり支援 > 日本風景街道関東

〜自然と美しく共生する ふれあいの道 感動の道 やさしい道〜
 
 ◎目的
 変化に富み雄大な八ヶ岳の自然と、人が創った田園・里山の2つの魅力を活かし自然との共存、人と車との共生の仕方を提示する。
 ◎方針
 恵まれた自然と歴史・文化、交通アクセスを活かしつつ、まだ比較的少ない負の遺産を清算し、八ヶ岳をシンボルとした全国のモデルとなりうる景観づくりを目指す。


「雄大な八ヶ岳」
ほぼ全域から眺めることができ、地域のシンボルとなっており眺める位置により表情が変わります。

「大自然と爽やかな気候」
自然に恵まれ標高が高く、トレッキングやウォーキングが盛ん。避暑地としても有名で、牧場も多い事で有名です。

「伝統文化と新しい文化」
里山の伝承芸能・古民家の他、豊かな環境を求め移住する芸術家も多く、美術館が点在。ロケ地としても脚光を浴びています。
山梨県北杜市を中心とした八ヶ岳南麓地域を対象とする。
具体的には、八ヶ岳高原ラインとレインボーライン、清里高原道路に囲まれたエリアと、そのエリアと中央自動車道小淵沢IC、長坂IC、須玉ICを結ぶ道路を対象とする。
 
美しい沿道景観を実現
- 負の遺産の清算 -
八ヶ岳の歴史資源・文化資源の価値を高める活動
八ヶ岳南麓の自然や歴史・文化を語る道
- 復古・再生 -
沿道景観研究会の結成、道路景観の見直し
古民家の保全活動 歩く道(遊歩道)の整備とウォーキングイベントの開催
写真提供:活動団体 写真提供:活動団体
八ヶ岳南麓風景街道の会 八ヶ岳南麓景観を考える会 八ヶ岳歩こう会、
八ヶ岳南麓景観を考える会、他市民団体

豊かな自然と素晴らしい眺望
価値を高める活動
ビューポイントのマップ作成及び 
ビューポイント再整備
野生動物に優しい道づくりと
野生動物観察施設の設置
八ヶ岳風景トレイン
(高原列車小海線に乗るツアー)
オープンカフェ設置等

フクロウの調査・保護活動

提供写真:活動団体
提供写真:活動団体 
八ヶ岳ネットワーク 八ヶ岳歩こう会、
清里朝日が丘班・朝日が丘景観委員会
八ヶ岳自然ガイド協会
  その他
 ◆八ヶ岳の日(11月8日)クリーンウォーク(清掃及び講演会の開催)
 ◆牧場通りを中心にした景観美化・管理システムの構築
 ◆八ヶ岳高原サイクリング
 ◆エコツアーの活動体制の構築とエコツアーの実施
 ◆八ヶ岳らしい景観づくり、歴史資源の発掘、文化資源の紹介
 ◆各種情報発信とフィルムコミッションの活動推進
 ◆八ヶ岳の森風景づくり、樹木による沿道景観づくり
 ◆農業から学ぶ風景づくり・農道に新たな魅力を探る活動の推進
 ◎現状の活動推進体制(各組織にて個別に活動) ★印はみちづくりパートナーシップの代表、連絡窓口
 ・ NPO法人八ヶ岳南麓景観を考える会  ・清里朝日が丘班・朝日が丘景観委員会  ・八ヶ岳歩こう会
 ・八ヶ岳ネットワーク     ・八ヶ岳自然ガイド協会  ・緑のネットワーク21
 ・ 財団法人キープ協会    ・山梨県  ・北杜市
 ・ (有)まちづくり小淵沢  ・(株)エフエム八ヶ岳
 ◎現状の活動推進体制
  「八ヶ岳南麓風景街道の会」として定例会を開催。
  市民団体、県、市、国土交通省の担当者と協議する「沿道景観研究会」の定例会を開催。
 ◎今後の活動推進体制
   八ヶ岳南麓風景街道の会の市民側で、「エコツアー協議会」を予定。
詳細はこちら
ルートマップへ
Copyright (C) 2006 All rights reserved 国土交通省関東地方整備局道路部