ホーム > 道路 > 地域づくり支援 > 日本風景街道関東
 
 ◎目的
 日本一の山・富士山の見える道風景と裾野に広がる巡りの道をパートナーシップで守り・創り・情報発信するために、富士山をはじめ富士五湖、富士山周辺市町村など周辺の自然や地域を舞台に活躍する地域づくり団体のネットワークを構築し、一体となって推進する。

富士五湖
雄大な富士山の眺望と広大な山麓の風景、富士五湖等の景勝地。
「富士山」
富士山とその周辺は、年間約3千万人の観光客が訪れる日本を代表する観光地。
「冨士浅間神社」
鎌倉街道、旧登山道等の古街道、浅間神社等の神社仏閣、遊園地や美術館等の観光施設。
「富士スピードウェイ」
国際的なカーレースが開催される。
写真提供:富士スピードウェイ(株)
「国道138号沿道」
一方で山麓のゴミ問題、火山荒原地帯へのオフロード車・バイクの侵入による植生の破壊等問題を抱えている。
写真提供:活動団体
 山梨県:富士吉田市、富士河口湖町、身延町、山中湖村
      忍野村、鳴沢村。
 静岡県:富士宮市、富士市、裾野市、御殿場市、小山町。
 
 平成17年度より富士山の世界文化遺産登録の取り組みがスタート。 
  風景価値を高め、発信する活動
 富士山を活かした地域の魅力を発信し、富士宮市、小山町、山梨県、富士吉田市において映画、ドラマ、コマーシャル等の
 撮影を誘致している。
 ロケ応援団!富士宮&芝川表富士フィルムワーク、小山町フィルムコミッション、富士の国やまなしフィルムコミッション
 富士吉田市フィルムコミッション
  道の駅、ミニ道の駅、民間施設の情報ネットワークの形成
 国道138号、139号沿いの4つの道の駅ミニ道の駅となる公共施設、民間の観光施設などとネットワーク化を図り
 観光、地域情報のほか災害の情報などを発信できる仕組みをつくる。
 道の駅、NPO法人北郷創林隊、各地観光施設、他
  富士山麓を磨き高める活動
 道路周辺の環境美化を推進するため多くの団体が活動している。
 また富士宮市朝霧地区では、また住民自らが道路の管理に関わるプチメンテナンスの仕組みを取り入れて活動するよう
 話し合いを進めている。
 富士山ネットワーク、富士宮市富士宮白糸原区花の会、須走花の会、(株)虎屋御殿場工場地域活性化委員、
 (財)富士山をきれいにする会、NPO法人富士に学ぶ会 等の市民活動団体、NPO法人富士山東麓木の根会、
 国道139号線周辺朝霧地区道路景観施策検討ワークショップ会議、他
  沿道景観のガイドライン
 静岡県側の国道138号、139号を対象に自転車調査隊を結成し、キロポストごとの道路景観調査を実施し、道路景観の魅力抽出と
 改善・課題点を整理した。さらに富士宮朝霧地区において道路景観施策検討ワークショップを開催し、実施にむけた施策に
 ついて検討した。それらをふまえ、沿道景観のガイドラインを作成し、改善するべき景観の修景を行っている。
 国道139号線周辺朝霧地区道路景観施策検討ワークショップ会議
  富士山の歴史・自然・風景・暮らしを学び守る活動
 地域の歴史、文化等の資源を学び、風景、道づくりの意識を醸成する(エクスカーション)を企画、実施している。
 NPO法人 富士山サポートセンター、NPO法人 富士山自然学校、NPO法人 フィールズ
 NPO法人 アースバウンダー、NPO法人 ホールアース研究所、休暇村富士、NPO法人 ネイチャークラブ
  その他
 やきそば学会等「食」をキーワードにした活動
  B-1グランプリの開催をはじめ、B級グルメとして全国的に有名な富士宮やきそばをキーワードにした活動
  また朝霧ヨーグル豚、ソバ、乳製品等地域ブランドを確立し、情報発信する。
 ◎ぐるり・富士山風景街道推進協議会
 ◎ぐるり・富士山アクションネットワーク(36団体加盟)
 ・山梨県:富士吉田市、富士河口湖町、身延町、山中湖村、忍野村、鳴沢村
 ・静岡県:富士宮市、富士市、裾野市、御殿場市、小山町において道や地域に係わる活動をしている団体と道路管理者
 行政連絡会:山梨県連絡会議、静岡県連絡会議、国土交通省(甲府河川国道事務所、静岡国道事務所、富士砂防事務所)
 ぐるり・富士山風景街道 パートナーシップ事務局
 ・NPO法人富士山麓観光まちづくり研究所、NPO地域づくりサポートネット
 パートナーシップのためのプラットホーム
 ・連携・調整・プロデュース・情報提供・PR
ルートマップへ
Copyright (C) 2006 All rights reserved 国土交通省関東地方整備局道路部