二瀬ダム管理所ホーム > 二瀬だより > ログハウスプロジェクト

二瀬だより

  • ログハウスプロジェクト

    「荒川ふれあいログハウス」が完成しました〜11月20日(火)から一般開放〜

    完成した「荒川ふれあいログハウス」 (場所:二瀬ダム150m上流・秩父湖畔)

    平成19年5月27日に「荒川源流でログハウスを造ろうプロジェクト」がスタートしてから約半年間、11月18日に「荒川ふれあいログハウス」が完成しました。

    このプロジェクトは、自然豊かな荒川の魅力を再認識し、荒川の文化の発展への貢献の一環として、地元・大滝のNPO団体(NPO・森、NPO・大滝)と国土交通省二瀬ダム管理所による協働プロジェクトです。上中下流域の一般の方々からボランティアを募り、毎回(計19回)、地元NPO・講師の指導のもとで、参加ボランティア(計11名)およびスタッフによりログハウスを造りました。

    完成したログハウスは、二瀬ダムや荒川流域の情報発信ハウス、荒川流域の活動団体などの活動ハウスとして、11月20日(火)から一般開放されます。
    ・利用時間:10時00分から16時30分まで
    ・休館日:毎週月曜日及び年末年始(12/29〜1/3)
    ・利用時間内の出入りは自由(無料)です
    ・活動団体の利用は事前申し込みが必要です

    また、本プロジェクトの意志を引き継ぐ形で、荒川流域のサポーター組織として「荒川源流ログハウス技士会」が11月18日に発足されました。
    二瀬ダム管理所では、このログハウスを通して、荒川の水源地域への理解の促進や活性化につながること、さらには荒川上中下流域の交流の場となることを期待しています。
    (2007年11月19日)

    ■ログハウスプロジェクトについて[PDF:743KB]
    ■参加ボランティア申込書[PDF:255KB]
     *募集期間は終了しました。
    ■ログハウス進捗状況[PDF:1473KB]
    ■「荒川ふれあいログハウス」の中身[PDF:418KB]

国土交通省 関東地方整備局 二瀬ダム管理所
〒369-1901 埼玉県秩父市大滝3931-1 電話:0494(55)0001