江戸川河川事務所ホーム > 川について知る > 過去の洪水被害

川について知る

  • 過去の洪水被害

    江戸川

    利根川東村(現在大利根町)堤防決壊による浸水区域図

    川は時として市民生活に大きなツメ跡を残します。

    昔から数多くの洪水を起こしてきた江戸川ですが、そのうち、最大の被害をもたらしたのが昭和22年9月のカスリーン台風にともなう洪水でした。その際には、利根川中流部の堤防が壊れ(決壊といいます)、あふれ出た水は東京、埼玉の約4.4万ヘクタールを覆い、尊い人命と多くの財産を奪いました。

    幸いなことに、近年では堤防の決壊をともなうような洪水は発生していませんが、どれだけ河川を整備しても“絶対に安全”はあり得ません。もし今、江戸川の堤防が決壊すれば、それによって浸水する地域は昭和22年当時と同様の規模になるはずです。それは人口、資産、情報、交通機関が集中する首都圏に、想像を超えた被害をもたらすに違いありません。

    江戸川における主な洪水
    No. 発生年月 野田水位観測所 起因する気象現象
    最大流量
    (m3/s)
    最高水位
    (m)
    1 S22.9 8.37 カスリーン台風
    2 S23.9 7.85 アイオン台風
    3 S24.8 7.75 キティ台風
    4 S34.8 3,698 7.38 台風7号
    5 S57.9 2,862 7.20 台風18号
    6 S57.8 7.08 台風10号
    7 H13.9 1,997 7.03 台風15号
    8 S33.9 3,020 6.84 台風22号(狩野川台風)
    9 H10.9 2,449 6.70 台風5号
    10 H19.9 1,934* 6.59 台風9号
    11 S33.9 6.48 台風21号

    −:観測データ無し
    *:速報値

    出典:
    昭和20年代 最高水位 → 高水速報
    昭和30年代以降 最高水位 → 時刻水位月表
    最大流量 → 流量年表

    中川・綾瀬川

    中川・綾瀬川流域は、低平で地盤が低く、降った雨が溜まりやすくはけにくい特性をもっています。一方で、流域の都市化により、雨水の浸透する土地や水を溜めていた田や池などが減少したため、度重なる浸水被害が発生しています。このような流域で浸水被害を解消するには治水施設以外の対策が必要となります。
    このため、昭和58年に中川・綾瀬川流域総合治水対策協議会を設置し、治水施設の整備とあわせて、流域で従来有していた雨水を浸透させたり、一時的に貯留する機能を確保するなどの流域対策を実施しています。

    中川における主な洪水
    No. 発生年月 中川・綾瀬川
    流域平均総降雨量
    (mm)
    吉川水位観測所 起因する気象現象
    最高水位
    (m)
    1 S33.9 282 4.74 台風22号(狩野川台風)
    2 S36.6 124 4.58 台風6号
    3 S41.6 215 4.28 台風4号
    4 H3.9 187 4.11 台風18号
    5 H11.8 173 4.08 熱帯低気圧
    6 H12.7 160 4.07 台風3号
    7 S61.8 197 3.84 台風10号
    8 H10.9 127 3.79 台風5号
    9 H18.12 172 3.79 12月26日低気圧
    10 H13.10 143 3.75 台風20号
    11 H13.9 138 3.71 台風15号
    12 H15.8 123 3.61 前線豪雨
    13 S54.10 103 3.60 台風20号

    出典:
    昭和30年代 最高水位 → 高水速報
    昭和40年代以降 最高水位 → 時刻水位月表
    綾瀬川における主な洪水
    No. 発生年月 中川・綾瀬川
    流域平均総降雨量
    (mm)
    谷古宇水位観測所 起因する気象現象
    最高水位
    (m)
    1 S41.6 215 4.40 台風4号
    2 S33.9 282 4.36 台風22号(狩野川台風)
    3 H3.9 187 4.01 台風18号
    4 S36.6 124 3.99 台風6号
    5 S61.8 197 3.86 台風10号
    6 S57.9 210 3.75 台風18号
    7 S56.10 197 3.54 台風24号
    8 H13.9 138 3.30 台風15号
    9 H13.10 143 3.22 台風20号
    10 H8.9 152 3.14 台風17号
    11 H15.8 123 3.09 前線豪雨
    12 H18.12 172 3.05 12月26日低気圧
    13 H12.7 160 3.03 台風3号

    出典:
    昭和30年代 最高水位 → 高水速報
    昭和40年代以降 最高水位 → 時刻水位月表
国土交通省 関東地方整備局 江戸川河川事務所
〒278-0005 千葉県野田市宮崎134 電話:04(7125)7311