ホーム > 都市・公園 > まちづくり > 公園 > 事業の効果
都市・公園

まちづくり

  • 公園

    事業の効果

    都市公園をはじめとする緑とオープンスペースは、都市環境の改善、都市の防災性の向上等に寄与しています。

    ◎良好な都市環境を提供します。
     地球温暖化の防止、ヒートアイランド現象の緩和、生物多様性の保全による良好な都市環境の 提供は、我が国の国家的な政策課題です。この課題の解決には、都市公園等の整備、緑地の保全、緑化の推進による都市における緑とオープンスペースのネットワークの確保が必要です。


    ◎都市の安全性を向上させ、
     地震などの災害から市民を守ります。
     震災・大火の危険性が高い密集市街地は、東京都・大阪府などを中心に全国で約25,000ha存在しています。このような地区では、震災時の避難地、避難路、延焼防止、復旧・復興の拠点となる防災公園の整備が急務となっています。


    ◎市民の活動の場、憩いの場を形成します。
     緑とオープンスペースは、子供からお年寄りまでの幅広い年齢層の自然とのふれあい、レクリエーション活動、健康運動、文化活動等多様な活動の拠点となっています。また、これからは公園の整備・管理や緑化活動へ、より一層市民が参加することが期待されます。


    ◎豊かな地域づくり、地域の活性化に不可欠です。
     中心市街地のにぎわいの場となる公園・広場の整備や、地域の歴史的・自然的資源を活用した観光振興の拠点の形成などの、地域間の交流・連携の拠点となる緑とオープンスペースの確保は、快適で個性豊かな地域づくりに必要不可欠です。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369