荒川下流河川事務所ホーム > 荒川知水資料館アモア > 企画・イベント > 〜企画展のお知らせ〜「コウノトリとくらせるやさしいまちをめざして」【11月28日〜2月12日】

荒川知水資料館アモア

  • 企画・イベント

    〜企画展のお知らせ〜「コウノトリとくらせるやさしいまちをめざして」【11月28日〜2月12日】

    平成29年度 企画展 第4弾!

    コウノトリとくらせるやさしいまちをめざして

    かつて日本のいたる所でくらしていたコウノトリ。
    田んぼや川で食べものを探し歩く優雅な姿は、水辺の豊かな自然のシンボルでした。
    しかし、コウノトリのくらせる環境は次第になくなってしまい、日本では1970年代に絶滅してしまいます。
    時を経て、人工繁殖により2005年に兵庫県豊岡市で野生復帰のため放鳥され、現在も全国各地を飛びまわっています。
    そして関東でも、コウノトリが再び空を舞うための環境づくり「関東エコロジカル・ネットワーク」を進めています。
    これは、市民団体、学識者、行政などで、自然を豊かにすることに加え、自然の恵みを活かした地域振興や、私たちのくらしを安全・安心なものにするための取り組みです。
    野生の生きものと私たちが幸せにくらせるまちづくりを、コウノトリやこの取り組みを通してお伝えできればと思います。

    <日時> 平成29年11月28日(火)〜平成30年2月12日(日) 
     [開館時間] 9:30〜16:30(11月は、17:00閉館)
     [休 館 日]  毎週月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日、12月24日(日)〜1月4日(木)

    <会場> 荒川知水資料館(amoa) 2階企画展示スペース

    <対象> どなたでも

    <内容> ・関東エコロジカル・ネットワークってなに?
           ・コウノトリはどこを飛んでいるの?
           ・私たちや野生の生きものが幸せにくらせるのはどんなまち? 

    <入場料> 無料


    ◆わくわく体験【竹筒でたいた「コウノトリ米」を食べよう!】
    コウノトリのエサ場になる田んぼでは農薬や化学肥料をへらすなど、私たちにとっても“安全・安心” なお米が育てられています。
    実際にお米作りをしている方からお話を聞き、そのお米を食べてみましょう! 

    <日時> 平成30年1月27日(土)10:00 〜12:10
           雨天延期日 1月28日(日)同時刻      

    <受付> 荒川知水資料館(amoa) 1階受付前 9:30

    <対象> 親子

    <定員> 60名(抽選)

    <締切> 12月20日(水) 定員に満たない場合は1月26日(金)15時締切

    <参加費> 無料

    <持ちもの> 軍手、汚れてもよいあたたかい服装、箸、飲物

    <申込方法> 
    参加者全員の(1)名前、(2)年齢、(3)性別、代表者の(4)住所、(5)電話番号、(6)メールアドレス、(7)「おいしい肉・野菜の選び方、焼き方講座」参加の有無をご記入の上、
    下記申し込み先へメールまたはFAXでお申込みください。
    *定員に達した場合は抽選結果をメールでご連絡します。事前にドメイン指定など、メール設定をご確認ください。個人情報は厳重に管理し、
    保険加入・延期時の連絡以外の目的では使用いたしません。
    *1グループにつき竹筒は1本(1 〜 2合分)です。
    共催:岩淵関緑地BBQ場指定管理者(株)サンワックス

    <お問合せ・申込先>
    (公財)日本生態系協会(荒川知水資料館係)
    メール amoa@ecosys.or.jp
    Fax.03-5951-2974 Tel.03-5951-0244(平日9:00 〜 18:00)
     
     詳しくは企画展チラシをご覧下さい
     ※わくわくスタンプラリーの対象イベントです。


    ◆【おいしい肉・野菜の選び方、焼き方講座】
    わくわく体験終了後に引き続き開催します。約20分間の講座です。
    詳しくは「岩淵関緑地BBQ場」HPをご覧ください。
    不参加の場合はわくわく体験お申込時にお申し出ください。

    <お問い合わせ先>
    岩淵関緑地BBQ場指定管理者(株)サンワックス 
    Tel.03-6331-4374


     

    ・荒川知水資料館へのアクセスはこちら!

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)