国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
荒川下流河川事務所ホーム > お知らせ > 荒川下流防災施設活用計画を策定しました。

荒川下流防災施設活用計画を策定しました。

平成25年 03月26日

  • 荒川の沿川自治体及び警察・消防・自衛隊が参加する「荒川下流防災施設運用協議会※」において、荒川下流防災施設活用計画が策定されました。

    この計画は、首都圏で大規模な地震が発生した際に、荒川に備えられている「緊急用河川敷道路」や「緊急用船着場」を関係機関が有効に活用出来るように利用ルールを定めたものです。
    今後は計画に基づく訓練などを行い、計画内容の点検・改善を継続することで、大規模地震への備えを深めていきます。

    ※荒川下流防災施設活用協議会
    大規模な震災が発生した場合、荒川下流管内に整備されている緊急用河川敷道路や緊急用船着場(リバーステーション)等の防災施設及び高水敷を、自治体や警察、消防、自衛隊等が有効的かつ円滑に利活用し、迅速な災害対策活動に資することを目的として平成23年度に発足した協議会です。

  • 別紙・参考資料

  • 関連リンク

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)