国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
荒川下流河川事務所ホーム > お知らせ > ポトマック川流域州際委員会の親善大使が荒川を見学

ポトマック川流域州際委員会の親善大使が荒川を見学

平成25年 10月10日

  • 平成25年8月6日(火)に、ポトマック川流域州際委員会の親善大使Dann Sklarew氏とそのご家族、NPO法人あらかわ学会会員の方々合わせて26名が荒川を訪れ、船上から荒川河岸の風景や荒川ロックゲートなどをご見学されました。

    雨の中の行程でしたが、荒川ロックゲート通船時には小雨となり船室から出て通船状況を見ることが出来ました。船上にて、Sklarew氏とNPO法人あらかわ学会との交流が深められ、普段見ることの出来ない体験に皆さん大変喜んで頂きました。

    なお、米国のワシントンDCを流れるポトマック川は、明治45年(1912)に日本から桜が送られ、今では桜の名所と知られる河川です。
    これは、明治の初め、日本を訪れた米国人記者が荒川(現在の隅田川)の桜に魅了され、ワシントンDCにも桜の名所をつくりたいとの夢から始まったものです。

    その後、日本では、戦争や公害等により荒川の桜が消滅したため、送り先の米国から桜の苗木を里帰りさせて復活させるなどの活動が行われました。
    このような日米の桜の交流を踏まえて、平成8年(1996)に一度はポトマック川と荒川が姉妹河川として調印が締結されましたが、その後の活動は休止状態でした

    そこで、平成24年12月1日に、桜の交流は始まった100周年を記念し、日米のさくら交流が再び活発になることを願って、日米の市民団体のポトマック川流域州際委員会とNPO法人あらかわ学会との間で姉妹河川の調印式が行われました。

    (「日米さくら交流100周年記念事業」報告 あらかわ学会 を引用)

国土交通省 関東地方整備局 荒川下流河川事務所
〒115-0042 東京都北区志茂5-41-1 電話:03-3902-2311(代表)