文字サイズ変更の仕方 音声読み上げにつ いて

TOP >  外環(千葉県区間)について【進捗状況】 > 進捗状況(市川市南側区間)
外環(千葉県区間)について

工事進捗状況
(3)市川市南側区間
  D高谷JCT(仮称)【市川市高谷】

@ 京成線交差部工事【市川市新 田・平田】
    A工事用仮橋【市川市平田〜稲荷木】
        B京葉JCT(仮称)工事【市川市稲荷木】
   C田尻地区函渠工事【市川市田尻】

 
    
@京成線交差部工事 【市川市新田・平田】
  (写真:京成線交差部工事現場)
   日中だけでなく、京成線の運行が停止している夜間も施工する必要があるため、
  周囲に音が漏れないよう、施工箇所を建物で覆い、工事を進めています。
A工事用仮橋【市川市平田〜稲荷木】
    (写真:県道市川浦安線(産業道路)からJR市川駅方面を望む)
  工事車両の通過が周辺の主要な県道・市道の交通に出来るだけ影響を及ばさないよう
    にするた め、外環事業用地内に設置された【工事用仮橋】で す。
    なお、この仮橋は外環の工事が終わる際に撤去します。
B京葉JCT(仮称)工事【市川市稲荷木】
    (写真:京葉道路直下のトンネル部分)
  京葉道路を迂回させて建設していた、道路直下のトンネル部分が完成しました。
C田尻地区函渠工事【市川市田尻】
  (写真:田尻地区函渠工事現場)
    高速道路部(半地下構造)建設に向け、掘削等の工事を進めています。
D高谷JCT(仮称)【市川市高谷】
  (写真:高谷JCT(仮称))
    外環と東京湾岸道路を接続する高谷JCT(仮称)を建設しています。
外環(千葉県区間)建設発生 土対策検討委員会(H22)
  当該区間の多くは堀割構造であり、土量の掘削量も多いこと から、学識経験者、関係行政、関係
   機関等からなる「外環(千葉県区間)建設発生土対策検討委員会」を設立し、処理対策等 の検討
   を行ったものである。

      

進捗状況 計画概要
地域で抱えている課題(松戸市・市川市) 期待される効果
先行整備 維持管理について
用地補償について

[ホームに戻る]
免 責事項・プライバシーポリシー
Copyright (c) 2001-2010, 国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 All Rights Reserved.