文字サイズ変更の仕方 音声読み上げにつ いて

TOP >  外環(千葉県区間)について【進捗状況】 > 進捗状況(松戸市区間)
外環(千葉県区間)について

工事進捗状況
(1)松戸市区間

  @ 小山高架橋工事【松戸市小山】


A 先行整備区間1【松戸市中矢切】


B 矢切地区函渠工事(台地部)【松戸市三矢小台】

   @
小山高架橋工事【松戸市小 山】
  (写真:松戸市小山付近の工事現場内から市川市方面を望む)

外環の高速道路部の工事 を進めています。
     A先行整備区間1【松戸市中矢切
  (写 真:南台歩道橋から(主)市川松戸線側を望む)
国道6号〜(主)市川松戸線間の延長 約1kmの国 道部では、地権者の皆様にご協力頂いた結果、 「先行整備区間1」として、平成20年3月22日に暫定2車線で開通し、皆様にご利用いただいております。
     B矢切地区函渠工事(台地部)【松戸市三矢小台】
  (写真:松戸市
三矢小台付近の工事現場)
外環の高速道路部(半地下構造)工事を進 めています。



矢切斜面林の復元計画進行中!
  矢切斜面林の復元や蓋掛(ふたかけ)構造部の上部に地域の皆さまが利用できる森や広 場が計画されています。これまで矢切斜面林復元意見交換会が平成19年10月から平成20年2月まで計3回開催され、環境保全や地域の取組方法について意 見交換を行いました。
  現在、松戸市や地域の皆様とともに検討を進めています。

  なお、矢切斜面林復元の最初の試みとして平成20年2月20日に記念植樹を行っています。






外環(千葉県区間)建設発生土対策検討委員会(H22)
  当該区間の多くは掘割構造であり、土量の掘削量も多いことから、 学識経験者、関係行政、関係機関等からなる「外環 (千葉県区間)建設発生土対策検討委員会」を設立し、処理対策等の検討を行ったものである。
      
外環(千葉県区間)建設発生土対策検討委員会(平成22年度開催)の概 要はこちら



進捗状況 計画概要
地域で抱えている課題(松戸市・市川市) 期待される効果
先行整備 維持管理について
用地補償について

[ホームに戻る]
免 責事項・プライバシーポリシー
Copyright (c) 2001-2010, 国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 All Rights Reserved.