文字サイズ変更の仕方 音声読み上げについて

TOP >  外 環(千葉県区間)について 【用地補償について】



■用地補償について

用地補償は次のような手順で行います。

「外環」にかかる皆さま方の貴重な土地および建物などについては、公平・適正な補償金でお譲り いただいたり、移転をお願いすることになります。

ここでは国土交通省が行っている用地補償の一般的手順などをお知らせします。


補償の手順
  1. 用地補償説明
  2. 用地測量および物件調査
  3. 土地調書・物件調書による面積・数量等の確認
  4. 補償金の算定
  5. 協議(用地交渉)
  6. 契約
  7. 補償金の前金払い(70%)
  8. 土地登記・建物等の移転・土地の引き渡し
  9. 補償金の後金払い(残り30%)

1.用地補償説明

事業用地の範囲および被補障者(補償を受ける人)が 確定したうえで、被補償者である土地建物所有者および関係人の方々に対し、買収する時期、買収方法と手順およびその内容、補償の概要、補償金の算定方法等 をご説明する機会を設けて、ご理解を深めていただくこととしておリます。

▲ページトップへ


2.用地測量および物件調査

  • お譲リいただく土地については隣接する土地との境界を確認したうえで、用地測量を実施します。この場合、土地所有者 および隣接地の所有者の立会いをお願いすることになります。
  • 移転していただく建物、門、塀、庭木、庭石類等の物件および移転できないため取リ壊していただくブロック塀等につい ては、その用途、構造、数量、権利関係等を詳しく調査します。この場合、調査のため土地建物等に立入らせていただきます。

▲ページトップへ


3.土地調書・物件調書による面積・数量等 の確認

用地測量および物件調査が完了しますと調査の結果を

  • 土地については「土地調書」で実測面積、現況地目、土地所有権以外の権利者等を確認し、
  • 物件については「物件調書」で種類、数量等を確認のうえ、

それぞれ署名押印していただきます。


▲ページトップへ


4.補償金の算定

公共事業の用地取得にあたっての補償金は適正かつ公平でなければなりません。そこで国が定めた 補償基準(閣議決定)に基づき土地価格、物件移転料等の補償額を算定いたします。

土地の補償
土地の価格は、周辺の売買価格をもとに、地価公示価格、不動産鑑定評価格を参考にして、正常な価格を求め補償いたし ます。
建物の補償
土地に建物がある場合は、移転に必要となる費用を見積もって補償いたします。

▲ページトップへ


5.協議(用地交渉)

補償金の算定が完了しますと土地の価格や建物等の補償額について、土地建物所有者および関係人 の方々とそれぞれ個別に協議いたします。


▲ページトップへ


6.契約

協議がととのいますと土地建物所有者および関係人の方々とそれぞれ個別に契約を締結いたしま す。


▲ページトップへ


7.補償金の前金払い(70%)

補償金を前払いする場合は、契約書に記載されている必要書類の提出等をしていただいたのち契約 額のほぼ70%をお支払いいたします。


▲ページトップへ


8.土地登記・建物等の移転・土地の引き渡 し

譲っていただいた土地は、国土交通省で所有権移転登記をいたします。また、建物等の移転は所有 者におこなっていただきます。


▲ページトップへ


9.補償金の後金払い(残り30%)

物件等の移転が完了し、土地の引渡しを受けたのち、残額をお支払いいたします。

支払い方法について
補償金は、間違いのないよう銀行などの口座振り込みによってお支払いします。
消費税の取扱いについて
公共用地の取得等を原因とする消費税の取扱いについては、起業者(国土交通省)が消費税相当額を負担することになっ ておりますので、課税対象となる補償金に消費税の税率を乗した額を加えて補償いたします。

▲ページトップへ




進捗状況 計画概要
地域で抱えている課題(松戸市・市川市) 期待される効果
先行整備 維持管理について
用地補償について

[ホームに戻る]
免責事項・ プライバシーポリシー
Copyright (c) 2001-2008, 国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 All Rights Reserved.