文字サイズ変更の仕方 音声読み上げについて

TOP  >  外環(千葉県区間)について 【地域で抱えている課題(松戸市・市川市】

■地域で抱えている課題(松戸市・市川市)

●課題1 渋滞が大きな経済損失
●課題2 生活道路の交通事故発生状況
●課題3 下水道未整備による河川水質への影響
外環千葉県区間の整備 が遅れた場合の影響



課題1 渋滞が大きな経済損失

千葉県の交通状況
千葉県内では、松戸市、市川市を含む県北西部で損失時間が多くなっています。また、渋滞による損失時間は、全国ワースト7位と厳しい状況となっています。



       ■道路1kmあたり の渋滞損失時間 出典:国土交通省 データ

松戸市、市川市の道路1km当たりの渋滞損失時間は、千葉県平均の約3倍となっています。南北方向交通は、市川松戸線、松戸原木線、市川柏線等に集中し、 いずれの路線でも著しい交通渋滞が発生しています。


                                                               


<主要渋滞ポイント>
千葉県・東京都内の渋滞ポイントのうち渋滞対策事業として「外環」が挙げられている箇所は下図のとおりです。

■対象区間周辺の主要渋滞ポイント

※第三次渋滞対策プログラム主要ポイントより (現在渋滞が解消されている箇所は除外)


▲TOPへ



課題2 生活道路の交通事故発生状況

松戸市、市川市では、生活道路となっている市道での1kmあた り死傷事故件数は県内平均より高い水準を示しており、特に市川松戸線に並行する市川市内の市道では、非常に高くなっています。
 

市川市、松戸市で発生する死傷事故のうち、歩行者、自転車が巻き込まれる割合は千葉県内平均より約10%高くなっていま す。さらに、外環沿線の生活道路では歩行者自転車が巻き込まれる割合が5割を超えています。




※平成13年から平成16年平均
平成16年千葉県警集計資料より作成


市川市平田1丁目付近 市川市真間5丁目付近


▲TOPへ



課題3 下水道未整備による河川水質への影響

外環千葉県区間のうち、市川市内の一部区間については、外環の道路空間を利用して、流域下水道「松戸幹線」の整備が計画 されています。

外環が未整備のため松戸幹線などの下水道整備が進まず、市川市内の国分地区、曽谷地区などの住民の清潔で快適な生活環境 に影響が出ています。

下水道整備が進まないことから生活雑排水が川に流れ込み、河川の水質を悪化させています。
 
(環 境省発表)公共用水域水質測定結果
BODでみた水質下位水域(ワースト5)より
  平成12年 平成13年 平成14年 平成15年 平成16年
春木川
3位
1位
3位
1位
1位
国分川
2位
4位
5位
3位
※ 順位はいずれも水質の悪い例




▲TOPへ




進捗状況 計画概要
地域で抱えている課題(松戸市・市川市) 期待される効果
先行整備 維持管理について
用地補償について

[ホームに戻る]

免責事項・ プライバシーポリシー
Copyright (c) 2001-2010, 国土交通省 関東地方整備局 首都国道事務所 All Rights Reserved.