東京臨海広域防災公園

多目的広場・草地広場

ベースキャンプ用地

ヘリポートおよび災害医療支援用地を除く園地部分は、災害時に人命救助や災害復旧のために派遣される広域支援部隊等や全国各地から参集されるボランティアの方々の活動・補給統制所の機能を有するベースキャンプ用地となります。
主園路やヘリポートについては液状化対策を行っています。

平常時
発災時

 

平常時
発災時
多目的広場における広域支援部隊ベースキャンプ設置イメージ(平成16年新潟県中越地震における活動状況より)

 

-----ドットライン-----

公園用防災設備

本公園の園地内には、様々な公園用防災設備が設置されています。
これらの設備は、平常時に訓練・学習用等として使用されるほか、発災時には災害対策用機材として活用できます。

公園用防災設備
公園用防災設備

 

■電源・LAN端子内蔵型照明柱(11基)■防災パーゴラ(4基)■仮設トイレ用排水設備(4箇所) ■かまどベンチ(6基)