ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 利根川下流河川事務所 災害情報一覧 > 令和元年10月 台風19号に伴う体制
災害情報

【風水害】令和元年10月 台風19号に伴う体制 利根川下流河川事務所

令和元年台風19号 出水速報

風水害対策支部の解散

  • 令和元年10月16日8時30分【第12号】

    10月16日8時30分現在、管内全ての水位観測所において基準水位を下回り、さらなる水位の上昇が見られないことから、利根川下流風水害対策支部は解散する。
    なお、管内の状況を確認し、応援体制を確保する。

注意体制に移行

  • 令和元年10月15日18時12分【第11号】

    利根川下流風水害対策支部は、本部長指令第40号に基づき、派遣した職員を下記のとおり帰還させる。資機材は残置する。 記 1.帰還日   令和元年10月15日(火) 2.帰還職員   防災対策課2名

  • 令和元年10月15日9時00分【第10号】

    10月15日 9時00分、神栖市からの依頼に基づき、矢田部東海樋管に派遣していた排水ポンプ車を帰還させる。

  • 令和元年10月15日8時30分【第9報】

    利根川下流風水害対策支部は、本部長指令第33号に基づき、下記のとおり災害対策用資機材と職員を派遣する。 記 1.派遣期間   令和元年10月15日(火)〜別途指示する日まで 2.派遣職員、資機材及び派遣先   防災対策課 2名、ku-SAT2(佐原V1)1台、茨城県常陸大宮市富岡地先に派遣

  • 令和元年10月15日8時00分【第8報】

    10月15日8時00分、横利根水位が、氾濫注意水位を下回ったことから、利根川下流風水害対策支部は「注意体制」に移行する。

警戒体制に移行

  • 令和元年10月14日12時00分【第7報】

    10月14日12時00分、取手水位並びに押付水位が、氾濫注意水位を下回ったことから、利根川下流風水害対策支部は「警戒体制」に移行する。

非常体制

  • 令和元年10月14日7時00分【第6報】

    10月14日 7時00分、神栖市からの依頼に基づき、現在、東宝山第一樋管に派遣中の排水ポンプ車を矢田部東海樋管に派遣するものである。

  • 令和元年10月13日15時00分【第5報】

    10月13日 15時00分、神栖市からの依頼に基づき、押揚排水樋管に排水ポンプ車を派遣するものとする。

  • 令和元年10月13日12時00分【第4報】

    10月13日12時00分、神栖市からの依頼に基づき、東宝山第一樋管に排水ポンプ車を派遣するものとする。

  • 令和元年10月13日8時30分【第3報】

    利根川下流河川事務所は、令和元年10月13日8時30分、台風19号の影響により、管内においてさらに水位上昇の恐れがあることから、利根川下流風水害対策支部は「警戒体制」から「非常体制」へ移行する。

警戒体制

  • 令和元年10月13日0時20分【第2報】

    利根川下流河川事務所は、令和元年10月13日0時20分、台風19号の影響により、管内水位観測所においてさらに水位上昇の恐れがあることから、利根川下流風水害対策支部は「注意体制」から「警戒体制」へ移行する。

注意体制

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369