ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 鬼怒川ダム統合管理事務所 災害情報一覧 > 台風19号に伴う体制
災害情報

【風水害】台風19号に伴う体制 鬼怒川ダム統合管理事務所

洪水対策支部

  • 令和元年10月15日 10時00分 【解除】

    台風第19号の影響による洪水の恐れがなくなったため、鬼怒川ダム統合管理事務所は注意体制を解除し、洪水対策支部を解散します。

  • 令和元年10月13日 17時00分 【洪水警戒体制解除】

    ダムへの流入量は減少しており、今後の雨量が見込まれず、また下流河川の水位が低下していることから、鬼怒川ダム統合管理事務所は10月13日17時00分に洪水警戒体制を解除しました。

  • 令和元年10月13日 6時30分 【注意体制】

    管内各ダムでは、流入量が洪水量を下回り、流入量が増加する恐れがなくなったことから、鬼怒川ダム統合管理事務所洪水対策支部は10月13日6時30分に注意体制に移行する。

  • 令和元年10月12日 14時50分 【警戒体制】

    台風19号の接近に伴い、鬼怒川上流4ダムにおいて川俣ダムが洪水量に達し他3ダムも今後の降雨により流入量が洪水量を超える恐れがあることから、鬼怒川ダム統合管理事務所洪水対策支部は10月12日14時50分に警戒体制に移行する。

  • 令和元年10月11日 13時00分 【注意体制】

    台風第19号の接近に伴い、今後の降雨が予想され洪水の恐れがあるため、鬼怒川ダム統合管理事務所は11日13時00分に洪水対策支部を設置し、注意体制に入る。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369