ホーム > 災害情報 > 過去の発信情報 > 荒川下流河川事務所 災害情報一覧 > 地震による体制
災害情報

【震災】地震による体制 荒川下流河川事務所

荒川下流地震災害対策支部は、警戒体制を解除し、支部を廃止しました

  • 令和3年10月8日15時00分

    荒川下流地震災害対策支部は、千葉県北西部を震源とする地震による河川巡視の結果、異常が発見されなかったため、令和3年10月8日(金)15時00分に「警戒体制」を解除し、支部を解散しました。

荒川下流地震災害対策支部は、非常体制から警戒体制に移行しました

  • 令和3年10月8日12時41分

    荒川下流地震災害対策支部は、千葉県北西部を震源とする地震により河川管理施設及び電気通信設備、機械設備の点検を実施した結果、異常が発見されなかったため、令和3年10月8日(金)12時41分に「非常体制」を解除し、「警戒体制」に移行しました。

荒川下流河川事務所は震災対策支部を設置し、非常体制に入りました

  • 令和3年10月7日22時41分

    荒川下流河川支部は、千葉県北西部を震源とする地震により、管内で最大震度5強を観測したため、令和3年10月7日22時41分に震災対策支部を設置し、「非常体制」に入りました。

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369