ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 11月 > 災害発生に備え災害対策用機械の操作訓練を実施します

記者発表資料

2020年11月24日

  • 災害発生に備え災害対策用機械の操作訓練を実施します

    横浜国道事務所

     国土交通省横浜国道事務所では、突発的な災害発生時においても迅速且つ確実に災害復旧を行うため、排水ポンプ車・対策本部車等の災害対策用の機械を配備し、災害発生に備えております。
     この度、関連する地方公共団体、災害協定会社等による「災害対策用機械操作講習会」を11月25日~27日に新型コロナウイルス感染防止のため三日間に分散して開催します。

    令和2年度災害対策用機械操作講習会概要

     照明車、対策本部車、待機支援車等、災害対策用車両の設置及び操作訓練、車両移動装置の使用方法など災害発生時の緊急対応に備えます。

    ●日時 令和2年11月25日(水)~27日(金)13時30分~15時30分(13時00分受付開始)
    ●会場
     横浜国道事務所旧大磯出張所[平塚市唐ヶ原無番地]【25日】
     横浜国道事務所上川井車両基地[横浜市旭区上川井町2448-1]【26日】
     横浜国道事務所事務所駐車場[横浜市神奈川区三ツ沢西町13-2]【27日】
    ●対象機器
     (1)照明車、(2)対策本部車、(3)待機支援車、(4)車両移動装置

    【取材について】
     訓練当日は取材可能です。また、会場内での駐車も可能です。
     取材を希望される場合は、訓練当日、直接会場にお越し頂き、受付をお願いします。
     新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク類の着用、手指の消毒等のご協力をお願いします。
    ※訓練は小雨決行ですが、延期になる場合は当日の10時までに「横浜国道事務所ホームページ」にてお知らせします。
    [URL]https://www.ktr.mlit.go.jp/yokohama/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369