ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 7月 > 平成30年7月豪雨の被災地(岡山県倉敷市真備町)へ災害支援資材(土のう袋)を提供・輸送します。

記者発表資料

2018年07月17日

  • 平成30年7月豪雨の被災地(岡山県倉敷市真備町)へ災害支援資材(土のう袋)を提供・輸送します。

    横浜国道事務所

     横浜国道事務所は、台風第7号及び前線による災害に伴い、平成30年7月豪雨被災地(岡山県倉敷市真備町)への支援を実施するため、資材(土のう袋約4万袋)を提供・輸送します。

    ■概要
     ・倉敷市真備町より、国に対し、土のう袋150万袋の提供について支援要請があり、国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所が約4万袋調達し本日輸送。
     ・到着は、本日夜を予定。
    ■輸送に当たり、下記のとおり出発式を行います。
     (1)日時:平成30年7月17日(火) 10時30分〜
     (2)場所:神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町13−2
      横浜国道事務所 正面玄関前駐車場
    ■報道機関の皆様へ
     出発式の取材は可能です。
     写真撮影等は、出発式進行の妨げにならないようにお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369