ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 国道1号 新道大坂上付近の「急なS字カーブ」について、緊急事故対策工事に着手します。

記者発表資料

2018年03月27日

  • 国道1号 新道大坂上付近の「急なS字カーブ」について、緊急事故対策工事に着手します。

    横浜国道事務所

    <緊急事故対策工事の概要>
    ○国道1号 新道大坂上付近については、戸塚警察署交差点前からの上り坂の頂上付近の見通しが悪いところに「急なS字カーブ」があることから、大型車等の事故が多発しています。
    ○平成29年も、事故が11件発生しており、これらの事故には、大型トレーラーが歩道に突っ込む、乗用車が沿道マンションの敷地に突っ込むなど重大な事故が含まれ、沿道の皆様から早急な対策実施の要望を頂いております。
    ○今般、当該区間について、S字カーブを解消し、あわせてカーブも緩くする等の緊急事故対策工事を実施することにいたしました。
    ○また、当該区間は、車道の線形の他にも、歩道が狭い等、交通安全上の課題もあることから、あわせて改善を図る考えです。
    ○工事期間中は、中央帯の樹木の伐開等のため、車線規制等を実施いたします。ご理解ご協力をよろしくおねがいいたします。

    ※新道大坂上〜原宿交差点の区間では、今般の緊急事故対策工事の他にも、横浜環状南線の戸塚IC(仮称)設置工事等により、中央帯樹木の一部撤去を予定しています。
     工事後の空間の再構築については、学識経験者や地域にお住まいの方等からご意見をいただきつつ、進めていく予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369