ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > 大規模災害時の施設使用協定の調印を行います 東京工業大学すずかけ台キャンパスの使用に関する協定を締結

記者発表資料

2018年03月26日

  • 大規模災害時の施設使用協定の調印を行います 東京工業大学すずかけ台キャンパスの使用に関する協定を締結

    〜首都直下地震道路啓開計画「八方向作戦」の深化を図ります〜

    関東地方整備局横浜国道事務所
    国立大学法人東京工業大学

     国土交通省では、首都直下地震発災後速やかに、人命救助や緊急物資の輸送路を確保するため、道路管理者と関係機関が連携し、道路啓開の考え方や手順、事前に備えるべき事項等を定めた道路啓開計画(首都直下地震道路啓開計画「八方向作戦」)を作成(平成27年2月初版・平成28年6月改訂)しております。

     この度、東京工業大学のご協力により、首都直下地震等の大規模災害の発生時に、すずかけ台キャンパス(本文資料(PDF)別紙−1)を道路啓開部隊等の集結拠点として使用することについて、「大規模災害時における東京工業大学すずかけ台キャンパスの使用に関する協定」を締結することとなりました。(本文資料(PDF)別紙−2)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369