ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 11月 > 国道357号(東京湾岸道路)東京港トンネルの防災設備点検に伴う「夜間全面通行止」

記者発表資料

2020年11月06日

  • 国道357号(東京湾岸道路)東京港トンネルの防災設備点検に伴う「夜間全面通行止」

    東京国道事務所

     国道357号(東京湾岸道路)「東京港トンネル」において防災設備の点検を実施するため、下記のとおり夜間全面通行止となります。
     ご通行の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、現地の案内看板及び誘導により安全に通行していただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

      記

     東京国道事務所では、皆様に道路を安全にご利用頂くため、トンネル内の事故等で火災が発生した場合に働く防災設備の点検を毎年実施しています。
     この点検では、火災検知器やスプリンクラー、消火栓、消火器、ジェットファン等の動作確認を実施いたします。

    1.日時:
     (1)令和2年11月14日(土) 24時00分~翌朝5時00分
     (2)令和2年11月21日(土) 24時00分~翌朝5時00分
     【予備日】
      (1)令和2年11月28日(土) 24時00分~翌朝5時00分
      (2)令和2年12月 5日(土) 24時00分~翌朝5時00分
    2.場所:
     国道357号(東京湾岸道路)東京港トンネル
     (品川区東八潮地先~同区八潮2丁目地先)
    3.規制内容:
     上下線全面通行止
    4.迂回路:
     東京港臨海道路、海岸青海線(レインボーブリッジ)
     (詳細は本文資料(PDF)別紙をご覧下さい。)

    ◎報道機関の皆様へ
     取材を希望される場合は、前日までに下記問い合わせ先へご連絡をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369