ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 3月 > 新技術活用・生産性等向上工事表彰制度の創設について 〜新技術活用により生産性・品質・安全性向上を目指す取組〜

記者発表資料

2020年03月25日

  • 新技術活用・生産性等向上工事表彰制度の創設について 〜新技術活用により生産性・品質・安全性向上を目指す取組〜

    東京国道事務所

     東京国道事務所は、建設生産システム全体の生産性向上等への取組の裾野を拡大し、より一層増進させることを目的とした、表彰制度を創設しました。
     この制度は、当事務所管内の工事において、新技術や3次元データ等の活用により生産性、品質、安全性等の向上を図る取組が優れた工事を表彰するものであり、令和2年度に完成する工事より適用して参ります。
     なお、受賞者は、当事務所が総合評価落札方式にて発注する工事において、技術力評価が優位になります。

    ※この取組は、令和元年6月に関東地方整備局が公表した「“地域インフラ”サポートプラン関東Ver.3.0」で示した取組II.生産性の向上(i-Construction)に対応したものです。

    【“地域インフラ”サポートプラン関東Ver.3.0】については、以下のホームページをご覧下さい
     http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369