ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 8月 > 関東地方整備局利根川水系砂防事務所において、個人情報の入った文書(PDFデータ)を、本件文書内容と関係のない第三者へメールにて誤送信してしまいました。 関係する皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

記者発表資料

2020年08月24日

  • 関東地方整備局利根川水系砂防事務所において、個人情報の入った文書(PDFデータ)を、本件文書内容と関係のない第三者へメールにて誤送信してしまいました。 関係する皆様にご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。

    利根川水系砂防事務所

    ○事案の内容
     当事務所用地課に請負業者からテクリス(※)登録のための書類の内容確認依頼があり、当事務所で内容を確認した後、当該確認書類を添付してメールで送信するに際し、送付すべきでない当該登録情報の詳細(個人名や生年月日等)が記載された文書を、誤って第三者のメールアドレスに送信をしてしまいました。
     ※テクリスとは、企業が受注した業務の実績を収集し、公共発注機関および受注企業が共に活用できるようにした業務実績情報データベースのことをいいます。

    ○対応状況
     本件文書に関係する請負業者の代表者様に対しましては、当課より事案の内容をご報告し、お詫びさせていただきました。
     なお、誤送信により文書が届いてしまいました第三者の方につきましては、当課において当該第三者の特定に向けた対応をさせていただいております。特定でき次第、本件誤送信についてお詫びを申し上げ、当該データの破棄をお願いすることを予定しております。

    ○今後の対応
     今後、このような事態が生じないよう、今案件の所内職員への文書による周知をし、メールにファイルを添付する場合は当該添付ファイルに含まれる情報を必要最小限とすることを徹底するとともに、送信アドレスの二重確認や、メール誤送信対策サーバからの送信保留メールが来た際の送信先アドレスの再確認を徹底するなど、メール送信に当たっては細心の注意を図り、個人情報のより厳重かつ適正な取り扱いに努めて参ります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369