ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 9月 > 渡良瀬貯水池において、異常渇水や水質事故の補給等に向けた水運用を行います。9月末までの期間、水位が高くなることがありますので、護岸や湖面利用の際にはご注意下さい。

記者発表資料

2020年09月09日

  • 渡良瀬貯水池において、異常渇水や水質事故の補給等に向けた水運用を行います。9月末までの期間、水位が高くなることがありますので、護岸や湖面利用の際にはご注意下さい。

    利根川上流河川事務所

     利根川上流河川事務所では、渡良瀬貯水池(谷中湖)において、洪水調節容量の一部に流水を貯留し、これを適切に放流することにより、ダム下流の河川環境の向上、異常渇水時の流水の正常な機能を維持するための流量の補給や水質事故の希釈用水の補給等を行うこと目的として、同貯水池において、9月末までの期間に洪水貯留準備水位(洪水期制限水位)を最大で40cm高くして貯留を行う場合があります。

     期間中は、貯水池の湖岸や湖面を利用する際にはご注意下さい。

    ・洪水貯留準備水位:Y.P.+11.50m
     (洪水期制限水位)

    ・運用水位:Y.P.+11.90mを上限として運用
        (従前より、最大で0.40mの水位上昇)

     渡良瀬貯水池の水位については川の防災情報のダム情報より確認する事ができます。(https://www.river.go.jp/portal/#80)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369