ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 8月 > 利根川流域における「流域治水」を推進~「利根川上流流域治水協議会(仮称)」の開催について(書面開催)~

記者発表資料

2020年08月18日

  • 利根川流域における「流域治水」を推進~「利根川上流流域治水協議会(仮称)」の開催について(書面開催)~

    利根川上流河川事務所

     気候変動による水災害リスクの増大に備えるため、河川・下水道等の管理者による治水対策に加え、流域全体のあらゆる関係者が主体となり協働し治水対策に取り組む「流域治水」への転換を進める「流域治水プロジェクト」として策定・公表し、流域全体で早急に実施すべき対策の全体像を示してハード・ソフト一体の事前防災対策を加速していくことが、「総力戦で挑む防災・減災プロジェクト」(令和2年7月6日国土交通省)において主要施策として打ち出されたところです。
    これを受け、利根川上流流域においても、「流域治水プロジェクト」を策定し、流域治水を計画的に推進するための協議会設置に向け「利根川上流流域治水協議会(仮称)」を開催いたします。
     なお、今回の会議開催にあたっては、構成員(案)の方等の数が多く参加者数が大変多くなることが想定されたことから、新型コロナウイルス感染拡大防止を考慮し、対面会議に代わり書面開催とさせていただきます。



    1.日時:令和2年8月21日(金)

    2.場所:書面開催
    ※事前に事務局(利根川上流河川事務所)より個別に会議資料を配付・説明をし、ご意見等を書面にて提出いただき、また、それに対する事務局からの回答等を会議当日に参加者に共有させていただき、会議結果としてとりまとめる予定です。

    3.協議会の構成員(案):古河市長、常総市長、取手市長、守谷市長、坂東市長、五霞町長、境町長、栃木市長、小山市長、野木町長、伊勢崎市長、太田市長、館林市長、玉村町長、板倉町長、明和町長、千代田町長、大泉町長、邑楽町長、熊谷市長、行田市長、加須市長、本庄市長、羽生市長、深谷市長、久喜市長、上里町長、野田市長、柏市長、我孫子市長、茨城県河川課 課長 、栃木県河川課 課長 、群馬県河川課 課長 、埼玉県河川砂防課 課長 、千葉県河川整備課 課長 、利根川上流河川事務所長(順不同)

    4.公開等:会議資料及び構成員(案)からのご意見等含めた会議結果につきましては、利根川上流河川事務所ホームページ(https://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/tonejo00756.html)
    にて、会議後できるかぎり速やかに公開いたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369