ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 11月 > 「第3回利根川下流部自然再生シンポジウム in 東庄」を開催します。

記者発表資料

2021年11月15日

  • 「第3回利根川下流部自然再生シンポジウム in 東庄」を開催します。

    利根川下流河川事務所

     利根川下流部の高水敷は、ヨシ原や干潟からなる良好な湿地・水際環境となっており、国際的にも希少な野鳥であるコジュリン・オオセッカの国内でも数少ない繁殖地となっています。昭和30年代頃は現在よりもヨシ原が広がり豊かな自然環境があり、さらに舟運が盛んで周辺の街が水郷として発展してきた歴史もあり人と川がより身近なものでした。しかしながら、現在は、湿地環境が乾燥化や単調化などへ遷移しています。
     利根川下流河川事務所では、自然環境を再生するための取り組みを2013年から開始し、「多様な生物の生息・生育場を育む、湿地・水環境の保全・再生」を目標として事業を進めています。
     自然再生事業は、河川管理者のみでの実施にとどまらず、広く情報を共有しながら環境整備に対する地域の理解と活性化に繋がるよう連携協働することを目的とし、シンポジウムを開催(WEB)します。シンポジウムは先進的な取り組みをしている岩木川での活動の紹介、利根川下流部自然再生のこれからや、東庄中学校の自然観察会及び東庄町自体の魅力の報告をいただき、次世代への継承、自然環境のあり方について皆様方と一緒に考えていきたいと思います。
     当日の取材につきましては、問い合わせ先までご連絡ください。

     記

    ○開催日時
     令和3年12月3日(金)13時30分~16時00分
    ○場所
     東庄町立東庄中学校体育館(行政・学校関係者のみ来場可)
    ○定員
     先着200名 参加費無料(WEB Zoomウェビナー)
    ○主催
     国土交通省 関東地方整備局 利根川下流河川事務所
    ○協力
     茨城県神栖市 千葉県銚子市・香取市・東庄町
     千葉県内水面漁業協同組合連合会
     茨城県内水面漁業協同組合連合会
    ○応募締切り
     令和3年11月30日(火)15時00分
    ○参加申込み
     WEB申込みフォーム:https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_ptMLdzfZSmaHpT-1hzAaaw
    ○問い合わせ先
     公益財団法人 河川財団 河川総合研究所 担当者:津久井・軍司
     E-mail:[email protected] 電話:03-5847-8305
     ※取材の問い合わせは上記連絡先まで

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369