ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 8月 > ~洪水等の災害に備えて~ 災害対策用機器(排水ポンプ車)の操作講習会を開催します。

記者発表資料

2020年08月03日

  • ~洪水等の災害に備えて~ 災害対策用機器(排水ポンプ車)の操作講習会を開催します。

    利根川下流河川事務所

     災害対策用機器(排水ポンプ車)の操作講習会を開催します。
     国土交通省では、地震や洪水等による災害時に、迅速な復旧支援や被害の軽減等を目的として、災害対策用機器を保有しており、国が管理する施設の災害対応だけでなく、地方公共団体の災害現場においても、地方公共団体の要請にもとづき災害対策用機器を派遣し災害対応を行っています。
     昨年の台風19号では、関東地方整備局管内の災害現場に、全国の地方整備局から排水ポンプ車167台と照明車133台を派遣しました。
     利根川下流河川事務所管内においても、神栖市及び銚子市に排水ポンプ車等を派遣し、内水排除を行いました。
     昨年度の状況も踏まえ、神栖市及び銚子市の職員、災害協定会社の社員を対象として、災害対策用機器(排水ポンプ車)の適切な運用・操作が行えるよう操作訓練を実施します。

    ○開催日時
     令和2年8月6日(木) 13時30分~15時30分
    ○会 場
     矢田部排水樋管(茨城神栖市矢田部地先)
    ○講習内容
    本文資料(PDF)別紙のとおり

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369