ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 10月 > 国道17号みなかみ町猿ヶ京温泉地先における交通規制の解除について ~被災箇所の仮復旧が完了し、対面通行できるようになります~

記者発表資料

2020年10月01日

  • 国道17号みなかみ町猿ヶ京温泉地先における交通規制の解除について ~被災箇所の仮復旧が完了し、対面通行できるようになります~

    高崎河川国道事務所

     国道17号みなかみ町猿ヶ京温泉168.5キロポスト付近では、令和2年9月9日(水)夜間の集中豪雨により発生した土砂流出のため、片側交互通行規制を行って参りましたが、土砂流出の仮復旧対策(24時間の監視体制・仮設防護柵・法面のシート養生)が完了することから、令和2年10月2日(金)12時頃に規制解除し、対面通行へ切替ます。
     地域の方や道路利用者の皆様にはご心配やご不便をおかけ致しましたが、ご理解とご協力ありがとうございました。
     なお、今後も被災箇所の早期本復旧に向けて対応して参ります。
     引き続きご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369