ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 4月 > 国道17号新三国トンネル令和4年春頃に開通します。

記者発表資料

2020年04月15日

  • 国道17号新三国トンネル令和4年春頃に開通します。

    高崎河川国道事務所

     国道17号三国防災は、群馬県利根郡みなかみ町羽場から新潟県南魚沼郡湯沢町三国の区間について、急峻な山岳地帯の線形・視距等の局部改良及び老朽橋の架け替え、新三国トンネル等の整備を行い交通の安全確保を目的とする防災事業です。

     新三国トンネルにおいては、平成29年8月7日よりトンネル掘削を開始し、令和元年8月8日に貫通したところです。事業の進捗を踏まえ、令和4年春頃の開通を目標に事業を進めて参りますので、お知らせします。

     引き続き、工事の安全対策には細心の注意を払いつつ、開通に向け、最大限努力して参りますので、ご理解ご協力をお願いいたします。

    ※開通予定区間のトンネル名称は仮称

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369