ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 国史跡指定を受けて国道18号の交差点名称標識を新たに設置 〜簗瀬二子塚古墳へのわかりやすい道案内に向けて〜

記者発表資料

2019年10月23日

  • 国史跡指定を受けて国道18号の交差点名称標識を新たに設置 〜簗瀬二子塚古墳へのわかりやすい道案内に向けて〜

    高崎河川国道事務所

     高崎河川国道事務所では、安中市簗瀬において大型前方後円墳である簗瀬二子塚古墳が平成30年10月15日に文部科学大臣から国史跡として指定(安中市では初めての指定)されたことにより、安中市からの標識設置要望を踏まえ、来訪者へのわかりやすい道案内として、新たに「簗瀬二子塚古墳入口」の交差点名称標識を設置します。

    ■設置場所、設置日
     ・場所:国道18号 安中市原市
     ・設置日:令和元年10月28日(月)
      (予備日:令和元年10月29日、30日)

    ■設置標識
    設置標識
      【現在は標識無し】

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369