ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 8月 > 旧大隈重信別邸、陸奥宗光別邸跡の町指定有形文化財(建造物)の指定について

記者発表資料

2020年08月21日

  • 旧大隈重信別邸、陸奥宗光別邸跡の町指定有形文化財(建造物)の指定について

    国営昭和記念公園事務所

     国土交通省関東地方整備局、神奈川県、大磯町では、「明治150年」関連施策の一環として、神奈川県中郡大磯町に位置する伊藤博文邸跡(旧滄浪閣)等の建物群及び緑地を「明治記念大磯邸園」として整備する事業を進めています。
     このたび、旧大隈重信別邸、陸奥宗光別邸跡が大磯町指定有形文化財(建造物)になりましたことをお伝えいたします。詳細は下記及び本文資料(PDF)別紙をご覧下さい。

      記

    大磯町教育委員会告示第31号

     大磯町文化財保護条例(昭和46年大磯町条例第19号)第3条第1項の規定に基づき、大磯町指定有形文化財に指定する。

     令和2年8月21日
      大磯町教育委員会教育長 野島健二

    指定する文化財

    指定文化財(有形)の 名称及び数量 指定文化財の所在地 所有者名
    旧大隈重信別邸・旧古河別邸 1棟 附 敷地 2筆 大磯町東小磯285番地
    (明治記念大磯邸園内)
    国土交通省 関東地方整備局
    国営昭和記念公園事務所長
    旧古河別邸(陸奥宗光別邸跡)1棟 附 敷地 2筆 大磯町東小磯285番地
    (明治記念大磯邸園内)
    国土交通省 関東地方整備局
    国営昭和記念公園事務所長

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369