ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 12月 > 太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定を目指すための取組 ~太平洋岸自転車道アクションプランの進捗確認、MAP(各県詳細版(日本語版・英語版))の作成及び令和2年度の取組について~

記者発表資料

2020年12月25日

  • 太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定を目指すための取組 ~太平洋岸自転車道アクションプランの進捗確認、MAP(各県詳細版(日本語版・英語版))の作成及び令和2年度の取組について~

    関東地方整備局
    道路部

    ◎概要
     太平洋岸自転車道は、ナショナルサイクルルートの指定に向けて必要なハード・ソフトの取組を2020年までに完了させるため進めているところです。
     この度、第4回太平洋岸自転車道ナショナルサイクルルート指定推進協議会を開催し、太平洋岸自転車道MAP(各県詳細版(日本語版・英語版))、令和2年度の取組について確認しました。併せて、昨年12月にナショナルサイクルルートの指定に向けてとりまとめた「アクションプラン」の進捗状況も確認しました。(令和2年12月末現在)
     なお、今回は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、WEB会議による開催としました。
     アクションプランの進捗状況、令和2年度の取組については、太平洋岸自転車道HPに掲載しています。

    ◎令和2年度の情報発信について
    イベント開催、ルートマップの作成(各県詳細版)、WEBを活用した発信
    ◎太平洋岸自転車道HP
    https://www.kkr.mlit.go.jp/road/pcr/index.html
    ◎アクションプラン進捗状況
    ・通行空間の整備
    2019年12月末58パーセント⇒2020年3月末77パーセント⇒2020年12月末100パーセント
    ・路面表示・案内看板の設置(全873箇所)
    2019年12月末0箇所⇒2020年3月末318箇所⇒2020年12月末873箇所100パーセント
    ・ゲートウェイの整備(全17箇所)
    2019年12月末5箇所⇒2020年3月末6箇所⇒2020年12月末17箇所100パーセント
    ・サイクルステーションの整備(全126箇所)
    2019年12月末80箇所⇒2020年3月末99箇所⇒2020年12月末126箇所100パーセント
    ・宿泊施設の整備(全168箇所)
    2019年12月末99箇所⇒2020年3月末99箇所⇒2020年12月末168箇所100パーセント
     ※整備率は現計画値における整備率

    ●ナショナルサイクルルートホームページ
    https://www.mlit.go.jp/road/bicycleuse/good-cycle-japan/national_cycle_route/index.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369