ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 2月 > さいたま新都心で「次世代モビリティ」の走行実験を実施します ~国内初!歩行者デッキにおける自動運転車両走行実験~

記者発表資料

2020年02月19日

  • さいたま新都心で「次世代モビリティ」の走行実験を実施します ~国内初!歩行者デッキにおける自動運転車両走行実験~

    東京大学空間情報科学研究センター
    関東地方整備局
    さいたま市
    SBドライブ(株)
    Wind Mobility Japan(株)
    (株)キュリオ
    オムロンソーシアルソリューションズ(株)
    (株)ビーベストワーク

    ○今般、商業施設、集客施設、業務ビル、行政機関、医療施設、宿泊施設等が鉄道駅を中心にコンパクトに集積している、さいたま新都心駅周辺において、次世代モビリティを使用した走行実験を実施します。

    ○本実験は、東京大学空間情報科学研究センターが主体となり、国、市、民間企業、関係機関の協力のもと実施するものです。

    ○本実験は、自動運転車の走行安全性や、新たな交通ツールへの乗り換えなどについて検証等を行うことを目的としています。

    ○実験期間中、さいたま新都心駅周辺をご利用される方には、ご不便等をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

    実験概要
    1.実験期間:
     令和2年2月25日(火)~2月28日(金) 10時~16時(25日は14時~16時)
    2.実験場所:
     さいたま新都心駅~コクーンの歩行者デッキ、市道、コクーン2内
    3.実験主体:
     東京大学空間情報科学研究センター
    4.使用車両:
     自動運転車両 NAVYA ARMA(SBドライブ(株))
     電動キックボード WIND3.0(Wind Mobility Japan(株))
     電動シニアカー SCOO((株)キュリオ、オムロンソーシアルソリューションズ(株))

    ※一般の方の試乗は、実験期間中、さいたま新都心駅に設置する「実験事務局」で受付します。
     なお、希望者多数の場合にはご試乗出来ない場合がありますので、あらかじめご理解ください。
    ※実験初日には、関係者による出発式を実施予定です。詳細は本文資料(PDF)別添、さいたま市資料の通りです。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369