ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 10月 > 『国道20号等災害時交通マネジメント検討会』を設置します

記者発表資料

2019年10月15日

  • 『国道20号等災害時交通マネジメント検討会』を設置します

    関東地方整備局
    道路部

    ○台風19号により、国道20号、中央自動車道、JR中央線等では通行止め・運休が続いており、首都圏と山梨方面との間の人流及び物資等の輸送を確保する必要があります。

    ○このため、本日、整備局、運輸局、県、市、警察、JR東日本などで構成される「国道20号等災害時交通マネジメント検討会」を設置し、広域的迂回ルートの活用や相乗り・テレワーク等の呼びかけなどの交通マネジメントについて検討を進めることにしましたので、お知らせします。

    1.開催日時
     令和元年10月15日(火) 17時00分〜18時00分
    2.開催場所
     関東地方整備局 相武国道事務所 第一会議室
     (東京都八王子市大和田町4−3−13)
    3.委員
     本文資料(PDF)別紙のとおり

    [報道関係のみなさまへ]
     会議は非公開とさせていただきますが、議事概要については、会議終了後に公開する予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369