ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 3月 > 新たに2団体が『河川協力団体』に指定されました ~河川協力団体の活動により河川管理の充実が図られています~

記者発表資料

2020年03月26日

  • 新たに2団体が『河川協力団体』に指定されました ~河川協力団体の活動により河川管理の充実が図られています~

    関東地方整備局
    河川部

     「水防法及び河川法の一部を改正する法律」が平成25年6月12日に公布され、この中で河川協力団体制度が創設されました。
     今年度においても関東地方整備局では、河川協力団体を募集し、新たに2団体が河川協力団体に指定されましたので、お知らせします。

    ◆令和元年度関東地方整備局河川協力団体の指定

    指定番号 法人等の名称
    国(関東地方整備局)
    第32号
    一般財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会
    国(関東地方整備局)
    第33号
    特定非営利活動法人 砧・多摩川あそび村

    ◆新たに指定された2団体を含め、関東地方整備局では33団体が河川協力団体として、活動実施計画に基づき活動を実施しています。
    ◆河川協力団体は、それぞれの河川の活動地域において清掃活動、河川巡視、希少種保護活動、総合学習などを実施し、これらの活動により河川管理の一端が担われ河川管理の充実が図られています。

    ◎『河川協力団体』について、詳しくは・・・
     →国土交通省関東地方整備局ホームページをご覧ください。
      https://www.ktr.mlit.go.jp/river/chiiki/index00000004.html

    添付資料
     ・資料1河川協力団体の指定状況
     ・資料2(参考)河川協力団体制度の創設

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369