ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 11月 > 小笠原諸島 福徳岡ノ場噴火に伴う漂流軽石への関東地方整備局の対応(第1報)~TEC-FORCEを派遣(出発式)~

記者発表資料

2021年11月12日

  • 小笠原諸島 福徳岡ノ場噴火に伴う漂流軽石への関東地方整備局の対応(第1報)~TEC-FORCEを派遣(出発式)~

    関東地方整備局
    港湾空港部

     沖縄県及び鹿児島県島嶼部において、小笠原諸島福徳岡ノ場の噴火が原因とみられる漂流軽石により、生活の足であるフェリーが欠航するなどの甚大な被害が発生しております。
     関東地方整備局は、被災状況の映像撮影等調査に関する支援を行うためTEC-FORCE(ドローン調査班2班4名)を派遣します。
     TEC-FORCE隊は、11月15日(月)に関東地方整備局を出発します。

    1.関東地方整備局からの派遣状況
     ドローン調査班 2班(関東地方整備局 4名)

    2.出発式の開催
    開催場所
     国土交通省 関東地方整備局
     横浜市中区北仲通5-57 横浜第2合同庁舎 裏玄関(本文資料(PDF)別紙参照)
    開催日時
     11月15日(月)9時15分

    3.活動場所
     沖縄県本島北部を予定

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369