ホーム > 記者発表資料 > 令和3年 > 10月 > 第14回 港湾空港技術講演会in関東2021オンラインを開催します

記者発表資料

2021年10月19日

  • 第14回 港湾空港技術講演会in関東2021オンラインを開催します

    関東地方整備局
    港湾空港部

     国土交通省関東地方整備局、国土交通省国土技術政策総合研究所及び国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所の共催により「港湾空港技術講演会in関東2021オンライン」を下記のとおり開催します。
     本講演会は、港湾・空港分野に関する最新の研究・技術開発の取り組み状況をわかりやすくご紹介することを目的としており、今回で14回目の開催となります。
     今回は、「安全性の向上に貢献する海洋・航空の最新技術」をテーマ」に、滑走路異物監視システムの実用化に向けた研究開発、走錨リスク判定システムの開発、吸い出し・空洞・陥没防止に関する最近の知見と技術対策、港湾施設の気候変動への順応的な適応策、設計波の算定に関する最近の知見などについて講演いたします。



    ■日時:令和3年11月22日(月) 13時00分~16時30分(入室開始12時50分)
    ■会場:オンライン開催(MicrosoftTeamsによるWeb方式)
    ■内容・申込方法:本文資料(PDF)別紙リーフレットのとおり
    〈※港空研究HP講演プログラム、参加申込URL〉
    http://www.pari.go.jp/event/seminar/2021/chiiki-kouen-2021/kanto-p.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369