ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 12月 > 「みなとオアシス大磯」を登録します ~紺碧の海に緑の映える大磯で、瀟洒な雰囲気を体感!~

記者発表資料

2020年12月03日

  • 「みなとオアシス大磯」を登録します ~紺碧の海に緑の映える大磯で、瀟洒な雰囲気を体感!~

    関東地方整備局
    港湾空港部

     国土交通省港湾局は、令和2年12月10日に大磯港(神奈川県大磯町)を港の賑わい拠点となる「みなとオアシス」に登録します。
     代表施設である「大磯港賑わい交流施設」等において、住民参加による地域振興の取組が継続的に行われ、地域住民の交流促進や地域の魅力の向上につながることが期待されます。

    ○「みなとオアシス」とは、「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取組が継続的に行われる施設を国土交通省港湾局ム.が登録するものです。
    ○「みなとオアシス大磯」の登録により「みなとオアシス」は全国147箇所になります。
    ○12月10日(木)に「みなとオアシス登録証交付式」が行われるとともに「大磯港賑わい交流施設竣工式」が開催される予定です。

    「みなとオアシス大磯」のポイント!!
    ★代表施設「大磯港賑わい交流施設」は、商業施設と水揚げ機能を有する漁協施設が融合。新鮮な地元海産物の加工・販売等を行う等、新たな魅力を創出!
     また、1階には大磯の農水産物等を購入できる物販エリア、2階にはレストランがあり、大磯港の風景を楽しみながら大磯で取れた鮮魚に舌鼓!
    ★毎月第3日曜日に開催される大磯市は、クラフトやフード等、約200店が港に集まる県内最大級の朝市!町内外問わず大変人気のあるイベント!
    ★「めしや大磯港」は、大磯沖でとれた新鮮な海産物を使った料理を提供するとともに、その日採れた魚介に合わせたメニューづくり!

    ※「みなとオアシス」の関連情報については、下記URLからもご覧いただけます。
    ・国土交通省港湾局ホームページ:
     http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_tk1_000001.html
    ・一般社団法人ウォーターフロント協会ホームページ:
     http://www.waterfront.or.jp/oasis/about.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369