ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 2月 > 「みなとオアシスさの」を登録します 〜水辺の無い港から「みなと」に触れてみよう!〜

記者発表資料

2020年02月13日

  • 「みなとオアシスさの」を登録します 〜水辺の無い港から「みなと」に触れてみよう!〜

    関東地方整備局
    港湾空港部

     国土交通省港湾局は、令和2年2月22日に「みなとオアシスさの」(栃木県佐野市)を港の賑わい拠点となる「みなとオアシス」に登録します。
     代表施設である「佐野インランドポート」等において、住民参加による地域振興の取組が継続的に行われ、地域住民の交流促進や地域の魅力の向上につながることが期待されています。

    ○「みなとオアシス」とは、「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取組が継続的に行われる施設を国土交通省港湾局長が登録するものです。
    ○「みなとオアシスさの」の登録により「みなとオアシス」は全国136箇所になります。
    ○2月22日(土)13時00分から「みなとオアシス登録証交付式」が行われるとともに、佐野ブランドキャラクター「さのまる」の誕生日を祝う「さのまるの日」イベントが開催されます。
     (イベント詳細についてはこちら https://www.city.sano.lg.jp/sanomaru/oshirase/20200225.html)

    【「みなとオアシスさの」のポイント!!】
    ★代表施設「佐野インランドポート」は、海上コンテナ輸送の内陸拠点となる物流施設で、コンテナ輸送施設の見学会や、つながりの深い京浜港・茨城港のPRを通じて、内陸にいながら「みなと」を感じることができます!
    ★佐野駅前交流プラザ「ぱるぽーと」で開かれる「ぱるぽーとマルシェ」では、北関東自動車道で通じるひたちなか市から魚屋が出店し、新鮮な海の幸が購入できます!
    ★「道の駅どまんなかたぬま」では、三陸の牡蠣を食べることができる「牡蠣小屋」を開催!日本の”どまんなか”で”みなと”を味わえます!

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369