ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 11月 > 土木広報大賞2019 企画部門 準優秀部門賞を受賞 〜「第二海堡上陸ツーリズム」の取り組み〜

記者発表資料

2019年11月19日

  • 土木広報大賞2019 企画部門 準優秀部門賞を受賞 〜「第二海堡上陸ツーリズム」の取り組み〜

    関東地方整備局
    港湾空港部

     「土木広報大賞2019」(主催 公益社団法人土木学会)において、「第二海堡上陸ツーリズム」(関東地方整備局 港湾空港部・東京湾海堡ツーリズム機構)が企画部門準優秀部門賞を受賞し、11月18日に授賞式が行われました。

    【「第二海堡上陸ツーリズム」取り組みの概要】
     第二海堡とは、明治から大正にかけて、首都東京を防衛するために東京湾口部に建設された海上要塞です。
     今年から本格的に上陸ツアーが開始されましたが、魅力ある公的施設・インフラの大胆な公開・開放の取り組みとして、官民連携の「第二海堡上陸ツーリズム推進協議会」によるトライアルツアー等の実施、地元による案内人の育成、千葉県富津市・神奈川県横須賀市の地域グルメによる地域活性化、各メディアに向けた積極的な情報発信など、その取り組みが評価されました。

    ※土木広報大賞とは
     日本全国の各地域で展開されている様々な広報のうち、暮らしを支えている土木の役割・意義・魅力について広報を行っている活動または作品などで他団体の模範となるもの、他団体への展開が期待されるものなどを取り上げ、顕彰するものです。

     土木広報大賞2019ホームページ(http://koho-taisho.jsce.info/)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369