ホーム > 記者発表資料 > 令和2年 > 2月 > 令和2年1月24日(金)に実施した記者発表についてのお詫びとお知らせ

記者発表資料

2020年02月20日

  • 令和2年1月24日(金)に実施した記者発表についてのお詫びとお知らせ

    大宮国道事務所

     令和2年1月24日(金)に大宮国道事務所で実施した記者発表「国道17号熊谷バイパス「熊谷市上之地区」交通安全対策工事による付加車線設置3ヶ月後の交通状況についてお知らせします。」において、発表内容の一部に誤りがあることが判明しました。
     関係する皆様に、ご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、再発防止に万全を期して参ります。


    ○データ誤りの概要
     付加車線完成後の「急ブレーキの発生頻度」のデータについて、誤った記載がありました。

    【修正箇所抜粋】(赤字が修正後データ)
    ■付加車線を設置した区間の、急ブレーキ発生頻度が約48 11パーセント減少しました。
     (上り線)整備前108.4回/千台 ⇒ 完成後56.7 98.6回/千台(約48 9パーセント減少)
     (下り線)整備前64.2回/千台 ⇒ 完成後33.2 55.1回/千台(約48 14パーセント減少)
      ※ETC2.0データより算出(急ブレーキ発生頻度[回/千台]=急ブレーキ発生回数[回]÷ETC2.0搭載車数[台]×1000)
      ※整備前:平成30年9月/完成後:令和元年9月※時間帯:平日の7時~19時

     訂正後の記者発表は、本文資料(PDF)別紙のとおりです。

    ○今後の対応
     今後、このような事態が生じないよう、組織全体として、今回のミス発生事象を共有し、データ集計の際にはクロスチェックを徹底する等、再発防止に万全を期してまいります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369